スペシャルショップ・ナビ

左側を治したら・・・

羽鳥鈑金塗装工業所の羽鳥です。

メルセデス・ベンツ C230ワゴンのお客様が「左ドアミラーのターンシグナルが点かなくなってしまった」ということでクルマをお預かりしました。そこで左ミラーをバラしてみるとウインカーの配線が断線していました。その修理をしている際にミラーの調整をするモーターを動かす配線も雰囲気が怪しいので確認するとこちらもかなりの断線気味でした。

というお話し当社のブログに掲載していますので、詳細はそちらを見ていただくとして・・・
http://www.hatori.co.jp/21744.html

で、ここからが今回の本筋!
左ミラーの断線修理を終え、動作確認をしていると、今度は『ミギガワタマギレ』の警告がメーターパネルに表示されました。お客様からは「右の警告も時々出るんですよ」とは言われていましたが、こりゃ時間の問題ですね・・・ということで右側の配線も修理することになりました。右のドアミラーを分解してみると、やはり左側同様に断線が起きていました。しかも当初ご依頼のあった左側よりも断線・接触不良の配線の数が多いという・・・

輸入車のドアミラーはあまり格納することを前提としていないのか、開閉を繰り返すと配線に無理がかかるような構造になっています。そのため断線や接触不良が起きてしまうんですね。

今回は緊急の作業ということで配線の延長などは行わず、断線部分の修理のみを行い、調子を見てもらうことに。グレードなどによってはこの部分の配線のみの部品供給もありますので、今回は無理にお金をかけず、これでまた断線が起こるようならばその時にどうするか考えましょう・・・ということになりました。

輸入車のドアミラーのミラー調整が動かない、あるいは内蔵されたターンシグナルが点灯しないといった場合はご相談ください。

羽鳥鈑金塗装工業所

神奈川県横浜市都筑区川向町922-20
TEL : 0120-471-980(フリーダイヤル)/ 045-471-9800
営業時間:9:00〜21:00 定休日:日曜日(ただし連絡いただければ受付対応は可能)
http://www.hatori.co.jp/ E-mail : [email protected]