[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

スペシャルショップ・ナビ

知っているようで知らない? 現代を生きる、シトロエンDSのエアコン事情



ワークショップ・サムの棚網です。

全3回にわたるシトロエンDSのお話。今日が最終回です。



知っているようで知らないであろう、エアコン事情をお話できればと思っています。



お預かりしているこの個体のエアコンは、わたしがオリジナルで作成いたしました。フレームを溶接して、アルミパネルでエアコン・ユニットを制作ています。

いかにオリジナルの室内で、エアコンが浮かないかどうかに、こだわっているんですよ。


ラジエターにコンデンサーを抱き合わせにしないこともポイントです。

抱き合わせにすると、オーバーヒートしてしまいますからね。


あわせてフロントにもグリルを増設しました。

代替ラジエターの面積の30%くらいグリルのサイズがあれば、自動車工学上は問題ないといわれています。


好きなクルマを快適に乗る。それも、見た目をあまり損ねないとくれば、これに勝るものはないですね。

ワークショップ・サム

東京都世田谷区経堂5-12-4
TEL:03-3425-0147
営業時間:9:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
http://www.workshopsam.jp/ [email protected]

新着ニュース

ニュース一覧