スペシャルショップ・ナビ

E90 BMW DSCユニット修理は日帰り作業できます


こんにちはJスクエア店長の永井です。

弊社のご近所のお客様がBMW E90のABSユニットの修理でご来店いただきました。
ABSユニットはエンジンルーム内の助手席前に隠れています。
ブレーキ配管を取り外してユニットを取り出します。


DSCユニット修理後に診断機で確認すると故障コードが残ってしまいました。
ステアリング舵角センサーの不具合が見られますので、リペアキットで対応します。

トルクスレンチでエアバッグを留めているラッチを外し、ユニットを取り外します。
さらにステアリングホイールを固定している16ミリボルトを外します。
外すと切り欠きがあるので、取り付け時には位置を合わせる必要があります。
続いてカプラーを2つ外すとステアリングが外れます。


ステアリングコラムカバーを取り外します。
上下の合わせ目にプラスティック製のレバーを差し込みます。
この状態で軽く叩けば外れます。外すのは下側だけでOKです。
こちらがSZLです。ボルト4本で留まっています。


外した部品の上側のカバーを外すと中に舵角センサーの円盤が入っています。
円盤の下側についている透明なセンサー受光部を外し、円盤を外したら
キット付属の注射器でグリスを注入します。
新しい円盤を取り付けて、受光部も新品に交換します。


最後にアクティブステアリングの設定をします。
ステアリングのゼロ点、センターの位置をおぼえさせます。
続いてステアリングをプラスマイナス10度、左右に動かしてセッティングします。
これで設定完了です! 舵角センサー交換後は必須の作業ですね。
舵角センサーリペアキット交換後はアクティブステアリングの設定が必要です。
交換後も警告ランプが点灯しているので、設定を行い、消灯させます。
ディーラーさんでも設定はしてくれますが、弊社でも作業可能ですので、
舵角センサーの交換は日帰り作業が可能となっていますよ。

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:9:00〜18:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト http://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト http://bmw-jsquare.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:jsquare6996@gmail.com

新着ニュース

ニュース一覧