スペシャルショップ・ナビ

あえてスチール製にコダワル理由、E24型BMW6シリーズの手曲げタコ足完成

サマリー

E24型BMW6シリーズの名機、シングルカムのエンジン。それと相性抜群なタコ足をあえてスチール製で製作したそうです。そのこだわりは読んでみると分かりますよ。



シルキー6の原です。

E24型BMW6シリーズ用、シングルカム専用のスチール製のたこ足です。

ステンレス、チタンが主流の排気系パーツに、今どきなぜスチール製なのでしょうか。でも、スチール=鉄でしか出せない音があるんです。ステンレスやチタンの高音が好きな方には「ちょっと」かもしれませんが、共鳴音は出ないのがスチールのいいところ。

以前、ステンレスのワンオフでたこ足を作りましたが、またそれとは違ういい音色を奏でてくれます。ちょっと湿ったような、叫ぶような呻くような何とも言えない音が旧車にはたまらなく良いと思います。

M635のたこ足は径が太すぎてシングルカムでは下がスカスカに、海外の安いステン製も径が太すぎ。

今回はレーシング・ポルシェやハコスカのワンメイク・レースで有名な「来夢」さんと数カ月にわたり試作を繰り返し完成した機械加工なし、完全手曲げです。

一本一本手曲げで作るためご注文を頂いてから完成まで2週間ほどお時間を頂きますが、機械加工では出せない美しい曲線でエンジンルームを飾ってくれると思います。スチールむき出しもかっこいいですが、やはり錆びるのでセラミック・コートをしてのお渡しになります。

錆もまた味があっていいという方はこのままでもお渡しできますし、クロームメッキ加工も可能です。ご相談ください。

無加工で223,000円(税別) セラコート加工済商品で260,000円(税別)です。ただし、既存のマフラーとの組み合わせの場合、ジョイント部分の加工料が別途必要になります。ご了承ください。

ステンレスの音が気に入らない方、ノーマルの鉄チンマフラーと組み合わせたい方には最高だと思いますよ。

新着ニュース

ニュース一覧