スペシャルショップ・ナビ

オーナー様の感性に沿うパーツの取り付けを 〜パネル分割ラインでカットして〜


羽鳥鈑金塗装工業所の羽鳥です。

先日ご紹介したフォルクスワーゲン・ゴルフV R32への社外品オーバーフェンダートリムの取り付け。
前回は取り付けの角度や位置に関してオーナー様のOKをいただいたところまででしたが、
今回はというと・・・そのオーバーフェンダーをぶった切ります!



というのも、このオーバーフェンダーはボディだけではなくバンパーにもかかっているため、
そのまま接着してしまうとバンパーの脱着時はどうするの? という事態になってしまいます。
オーナー様の「オーバーフェンダー装着後も普通にバンパーの脱着ができるようにして欲しい」
というご注文に応えて、ボディとバンパーのパネル分割ラインでカットします。





こちらはカットしたオーバーフェンダー。ご予算の都合で断面の中空部はそのままですが、
装着後にスキマ部分が自然に見えるようにエッジ部分などをキレイに成形してあります。
ちなみに一緒に写っている黒い部品はリアバンパーのディフューザー部分。
本来は無塗装で表面はシボが入った仕上げですが、シボを消してツヤツヤ仕上げに
というご希望で、まずはシボを消してみたところです。

さて、つぎは塗装と車体への装着です。

羽鳥鈑金塗装工業所

神奈川県横浜市都筑区川向町922-20
TEL : 0120-471-980(フリーダイヤル)/ 045-471-9800
営業時間:9:00〜21:00 定休日:日曜日(ただし連絡いただければ受付対応は可能)
http://www.hatori.co.jp/ E-mail : web@hatori.co.jp

新着ニュース

ニュース一覧