[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

スペシャルショップ・ナビ

セレスピード、デュアロジック、DFN修理はどこがどう悪かったかをキチンと説明して行うから嬉しいとの声

100字サマリー

「カルト」さんではセレスピード、デュアロジック、DFN修理がどんどん増えているそうです。どこが悪いのかをきちんと見せてもらった上で修理してもらえるのってやっぱり嬉しいですね。




カルトです。

デュアロジック、セレスピード、DFNで「1速に入れたときミッションの入りが遅かったり」、「エラーコードが出たり」する。

でも、「もう一度やると治ってしまう」そういうことってよくありませんか?

実はこれはコンピューター側で補正してしまうので実際は完治という意味ではない状況なんですね。

この症状が進行し、いざ修理するとなるとディーラーさんですと場面によっては20万円以上かかる場合も多いかと思います。

修理箇所にもよりますが、弊社ですとこの金額に+ αまでクラッチの交換までメニューに入れることができる場合も多いです。

そして、「どこの部品がどういう風に壊れているのか」をお見せした上でその部分だけを交換します。

さらに交換する部品は「次に壊れない対策と加工」して組み込むことにしています。

クルマ好きにとっては自分の車がどのような状態で壊れたかというのがよくわかるのって嬉しいことだと思うんですよ。

カルト

埼玉県草加市苗塚町449-5
TEL:048-925-2661 FAX:048-925-6661
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日、イベント開催日
http://www.cult.co.jp E-mail:[email protected]