スペシャルショップ・ナビ

ルノー・サンク・アルピーヌ、お疲れぎみの樹脂バンパー 当時の質感を取り戻せるの?

 

羽鳥鈑金塗装工業所の羽鳥です。

ルノー・サンク・アルピーヌというと初代サンクのスポーティバージョン。イマドキならば「R.S.」なんて感じのモデルですね。
今回はこちらのオーナー様より「当時の質感を再現したバンパーに仕上げて欲しい」とのご依頼です。

このバンパー、お約束の無塗装の樹脂製で、大体が経年劣化やシボに詰まった汚れで白っぽく変色してしまっています。
こんなプラスティックの素材感を塗装で出そうなんて無理ですのでお断りですね。…普通なら、ね。

それに仮に作業したとしても、お客様が「こんな感じじゃない!」といえばそれまで。
言ってみればトラブルにもなりかねない、そんなお仕事のご依頼です。
しかし、そんなお仕事にも果敢に挑戦するのが弊社のポリシー!
というわけでお引き受けしちゃいました〜

 

しかしこのバンパー、一見すると「キレイそう」なのだが、実際はちっともキレイではありません。
というのも、ボロ隠しで色が塗られてしまっているからです。
ですので、まずはその塗られた色の除去から入ります。

バンパー自体がプラスティック製なので、あまり強力な溶剤を使用すると侵されてしまうので使えません。
地道に、ホントに地道に落としていくのみです…

 

 

目で確認、比較しながら剥離作業は進みます。
シコシコと地道にウエスでこすり、おっ、落ちてる! と何晩も何晩も…
溶剤をつけた新品ウエスもわずか数秒で真っ黒に! 何枚も、なんまいも、なんまいだ…てな感じで消費していきます。

 

で、一通り塗装を落としました。 いいんでないかい?
仕上がりを求めると、結局はここまで下処理をするしかないのです。

さて、次は塗装に入るのですが…

 

羽鳥鈑金塗装工業所

神奈川県横浜市都筑区川向町922-20
TEL : 0120-471-980(フリーダイヤル)/ 045-471-9800
営業時間:9:00〜21:00 定休日:日曜日(ただし連絡いただければ受付対応は可能)
http://www.hatori.co.jp/ E-mail : web@hatori.co.jp

新着ニュース

ニュース一覧