スペシャルショップ・ナビ

リトラな時代のロータスに想いを馳せる


こんにちは、オーセンティックカーズです。

先日、ショールーム内の車両を入れ替えしていると、偶然というべきかエスプリにM100エランと、
リトラクタブル・ヘッドライトを備えたロータスたちが4台も横並びという、面白い風景に・・・

ノーズの低いスポーツカーの場合、リトラクタブル・ヘッドライトは、法律の要求する
ヘッドライトの高さ要件を空力性能と両立させるべく採用されることが多く、
とりわけ’70〜’80年代のスーパースポーツカーたちがこぞって採用したことから
それは速いクルマとしてのアイコンとなり、いつしかわたし達クルマ好きは
そのライトがせり上がる様を見ただけで大興奮してしまうようになってしまったという、
パブロフの犬的なアイテムでもあります。

ロータスにおいての“リトラ”は’60年代のエランにはじまりました。その後’70年代の2代目エリート、
エクラ、エクセルにエスプリと続き、’90年に登場した2代目エランも初代同様にリトラを備えていました。
そして2004年のエスプリの生産終了とともに姿を消し、それ以降のモデルでは採用されることはなくなりました。

今や法規や安全基準の変化により過去のものとなったリトラ。ややもすれば「時代遅れのダサいギミック」
あつかいされかねないですが、やはりわたし達にとっては忘れ得ぬ憧れのディテールなのです。

そうそう、とりわけシルバーのM100エランは初期の本国仕様にのみ採用されていた、独特な動きをする
「オペラライト」と呼ばれるタイプのリトラを備えています。ライトONでオープンするカバーの動きに
連動してオペラグラスのレンズのように立ち上がってくるランプユニットは機械好きにはたまらないアクションですよ。


オーセンティックカーズ(LOTUS世田谷)

東京都世田谷区砧1-3-10
TEL:03-3417-6777
ショールーム営業時間:11:00〜19:00(平日) 12:00〜18:00(日曜日・祝祭日)
サービス営業時間:10:00〜19:00(平日) 10:00〜18:00(日曜日・祝祭日)
定休日:水曜日・年末年始
http://www.authentic-cars.com https://www.facebook.com/AuthenticCars
E-mail:[email protected]

新着ニュース

ニュース一覧