スペシャルショップ・ナビ

感触にもこだわったスポイラーの塗装 昔取った杵柄で画竜点睛の墨入れ!


羽鳥鈑金塗装工業所の羽鳥です。

こちらはスバル・レガシィの修理を承った際に塗装をしたSTIのフロントスポイラーです。
先日のルノー・サンク・アルピーヌの無塗装樹脂製バンパーの時もそうでしたが、
こちらも素材の質感を再現した艶消しの塗装です。

素地感の見た目と触り心地にもこだわって塗装しました。
しかし、よく見ると真ん中に取り付けられたSTIのプレートのチェリーレッドの差し色が剥がれているではありませんか!
実はここまでは頼まれたわけではありませんが、気になっちゃしかたがない。
せっかくスポイラー本体が納得の仕上がりなのに、STIのマークがハゲチョロなんて画竜点睛を欠くというものです。
そこで昔プラモデル作りでやった墨入れの要領で、筆に塗料をつけて墨入れの要領で色を差していきます。


・・・って、仕上がりの写真を撮るのを忘れてしまいましたが、納車の際にお客様は気付いてくださり、とても喜んでもらえましたよ。

羽鳥鈑金塗装工業所

神奈川県横浜市都筑区川向町922-20
TEL : 0120-471-980(フリーダイヤル)/ 045-471-9800
営業時間:9:00〜21:00 定休日:日曜日(ただし連絡いただければ受付対応は可能)
http://www.hatori.co.jp/ E-mail : web@hatori.co.jp