スペシャルショップ・ナビ

突如エンジン停止のフェラーリ412 二つの発電機は・・・


羽鳥鈑金塗装工業所の羽鳥です。

羽鳥「鈑金塗装」工業所な当社ですが、整備や修理を承ることも多々あります。
今回はなんとフェラーリ! しかも412なんて渋いところです。
 



走行中に突然エンジンが停止してしまったということで、ロードサービスのレッカー車にて搬入されてきたフェラーリ。
充電系統を疑い、電圧を計測してみます。最初は大丈夫、ちゃんと充電している・・・と思うもダメだ! 低い!
ちゃんと充電されていません。
 




そこでオルタネーターを取り外し・・・取り外すと外したオルタの下にもう一つオルタが!
なんとこのクルマ、オルタネーターが2基がけになっているんですね〜
この2連オルタ自体は元からの仕組みのようですが、付けられているオルタはなぜかニッサン。
おそらく、以前にオリジナルのオルタが壊れたときに、国産品を加工して取り付けたのでしょう。

外した2個のオルタを電装品屋さんに持ち込んで点検してもらうと、2個の内の1つが発電不良でした。
そこで一つはリビルド品をベースに加工したものに交換し、もう一つは各部をオーバーホールすることに。

・・・と、書くと簡単ですが、オルタネーターを取り外すにもステアリング・リンケージを外したり、
ボルトが抜けなかったりで、悪戦苦闘もありました。修理のすんだオルタを届けに来た電装品屋さんも
クルマを見て「こんなのよく自分でやろうと思ったね〜」と感心されてしまいました。
でも、実際にやってみると意外やヘタな日本車よりも作業性は良かったかな〜と。

羽鳥鈑金塗装工業所

神奈川県横浜市都筑区川向町922-20
TEL : 0120-471-980(フリーダイヤル)/ 045-471-9800
営業時間:9:00〜21:00 定休日:日曜日(ただし連絡いただければ受付対応は可能)
http://www.hatori.co.jp/ E-mail : [email protected]