スペシャルショップ・ナビ

ミッションの入りが渋い、86年式930型 ポルシェ911カレラのミッションオーバーホールとLSD組付け

メッツスピードの鞍貫です。

86年式930型 ポルシェ911カレラのミッションオーバーホールとLSD組付け作業をしています。

こちらの車両、車両購入時にミッションオーバーホールをしてもらっているのに2速がシブい、と言うか入らない。

との症状で、LSD組むなら一緒に見てみましょうと言う事で承りました。

ばらして点検するも、シンクロとハブは交換してあるけれど、肝心要のオペレーティングスリーブが未交換。

シンクロは新品でもギヤのほうが未交換。

と、言った感じの修理方法。

ポルシェシンクロの構造はブレーキ作用が要だからここが交換してないとシブいままなんだよねぇ、とか独り言言いながら作業進めてます。

ワーナーシンクロ機構ならシンクロ変えれば大凡改善されるのですがねぇ。

ホンダのビートのシンクロ機構もポルシェシンクロに近い構造でしたね。

ホンダの補修部品だとハブもシンクロもスリーブもASSYでしか補給部品出なかったです。ホンダは丸ごと変えないとダメなのちゃんと知ってたんでしょうね。流石ですね。

で、組む前のおまじない。

平たく言えばラッピング作業。これやっとくだけで、組んだ後の初期馴染みがすごく良いんです。

オーダーしたLSDもそろそろ到着するかな。

峠を身持ち良くトラクション掛けて立ち上がれるイニシャルで、、、難しいです。

イニシャル見ながらバックラッシュ見ながら、調整箇所多いですが測定器とにらめっこしながら頑張ってます!

気持ちよく奥多摩のワインディングが走れますように!

あ、、、スピードは控えめに(笑)

メッツスピード

東京都西多摩郡瑞穂町大字武蔵212-1
TEL/FAX:042-556-0502
営業時間:10:00〜19:00 定休日:月曜日
http://www.mets-speed.co.jp E-mail:mets-speed@ac.auone-net.jp