スペシャルショップ・ナビ

BMW アクティブステアリング警告が点いたときの対処方法


Jスクエアの永井です。

今回はBMW車で走行中にアクティブステアリング(前輪の切れ角やパワステのアシストを制御)の
警告灯が点灯した際の対処方法をご紹介します。
 


メーターパネル内にハンドルのマークが点灯していますが、これがアクティブステアリングに不具合が
発生したときに点灯するランプです。
 


アクティブステアリングはエンジンの制御も行っているため、エンジンが吹けない症状が出る場合もあります。
バッテリーを交換すると必ず点灯してしまうのですが、対策としては、ハンドルを右いっぱい、
左いっぱいに切る
と、アクティブステアリングの設定が行われて消灯するケースもあります。
 


それでもランプが消えない場合はBMW専用の診断機でアクティブステアリングの初期設定を行うと
治る場合もありますが、アクティブステアリングのコントロールモジュールが壊れている場合は
その部分を修理しないと消えませんので、整備工場で点検を受けてください。

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:jsquare6996@gmail.com