スペシャルショップ・ナビ

プジョーABS修理 配線を伝ってユニットが水没


Jスクエアの永井です。
今回はプジョーのABS修理をご紹介します。

プジョーの場合はエンジンルーム内に入った水が配線を伝ってユニットに流れ込んでしまい、
水没してしまうというケースが多発しております。
試しに12Vを入力してもモーターが動いていません。
 
 


分解してみますと、ステータコイルがこんなにサビサビの状態になっていました。
ここまでになってしまうと、もう再使用はできません。
 
 


このように内部に浸水してしまうと、モーターも焼き付いてしまいます。
モーターを新品に交換して正常に動作するようになりました。
プジョーのABSユニットはBMWやVWアウディのように国内に在庫が豊富にあるわけではなく、
国内欠品の場合、本国オーダーとなり、時間もかかってしまいます。
そこで、今回は基板の修正とモーターの交換を行うことにより、新品アッセンブリー交換よりも
コストを抑え、迅速な修理をすることができました。

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト http://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト http://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:jsquare6996@gmail.com