スペシャルショップ・ナビ

ルノー5ターボ2 車検と色々作業/詳細画像15枚

ジェイ・エンジンの永瀬です。

名車ルノー5ターボ2車検と色々作業で入庫して頂きました。

今までは何かとご自分での作業がメインだったとの事でしたのでよく見て行きます。

いつもの事ですがキャリパーのブリーダーが固着でカッチカチでした。

色々工夫して何とか折らないで外しましたがネジ山は結構傷んでいますね。

ブリーダーは純正中古の状態が良い奴集めて、キャリパー側はタップにて修正、焼き付き防止グリス塗って何とか修復完了。

ブレーキホースも新車から替えて無いので33年物ですのでヒビが深く入って、張りもありませんのでオリジナルメッシュホースにて交換です。

ブリーダーキャップも国産で合わせて取り付けしました。これなるべく固着させないため結構重要部品の割に軽視しがちです。

そしてよく見るとブレーキパッドの組み方が違うので直して、パッドセンサーも付いてないのできちんと配線しました。ピンも欠品でしたね。

タイヤも山が無くてTOYO R1Rに交換バランス調整、よく見ればホイルナットのテーパー角度が違うので合うものを手配して交換。

スパークプラグも交換ですが最近は採用されてないテーパー形状の物。これは締め付けトルクが重要です。
固く締め付けてしばらく外さないとプラグ折れてしまいます。今まで2回経験したことあります。
純正プラグ用トルクレンチが有るのでこれで締めました。

エアフィルターもかなり年代物が装着されていました。
車両下側に付いているので普段見づらいんですね。もちろん交換。

純正巻き取り式のシートベルトがロールケージ取り付けの為外されてますが、スペースが無くてつけるの大変ですがステー作って何とか取り付け。
ファンベルトはあわや切れかけ、交換調整ですが、これが面倒くさいんです。

室内パネル2個外さないとアクセスできず、外しても上手く工具が入らない。シートも邪魔です。

シフトリンクはズレていてリバースに入れるのが難しいので、上手く調整、緩んでいた所はショートパーツ変えながら良いところが出ました。

クーラント交換でサブタンクを持ち上げる必要があるのですが、ホースの取り回しが違って持ち上がらないレイアウトの場合、長くクーラント交換していない可能性があります。やはり途中切れて繋いで有りましたが、ホースバンド付いてないので圧が掛かったら抜ける可能性有りました。バンド取り付け。
きちんと直して交換エアー抜きしました。

最後試運転でクラッチミートでエンジンが浮く感覚が!
マウント切れか?と思いましたが、ボディー側取り付け面にクラックが!
大きいワッシャー取り付けて対応しました。
ショックのバンプラバーが砕けているのと 、ドライブシャフトブーツのヒビは次回に対応予定です。

 

 

ジェイ・エンジン

埼玉県川口市東領家4-19-8
TEL:048-225-5040 FAX:048-225-5049
営業時間:10:00〜18:00 定休日:火曜日(月曜が祭日の場合、月曜に休んで火曜に営業)
http://www.j-engine.jp E-mail:info@j-engine.jp

新着ニュース

ニュース一覧