スペシャルショップ・ナビ

DCC付きのVWアルテオンをローダウン / KW バージョン1で低コストに実現


ザンフター ヴンドの白石です。

フォルクスワーゲンに限らず近年の輸入車ディーラーでは社外部品の装着は御法度

といった風潮が非常に強くなってきており、ローダウンサスペンションやエアロパーツ

などを装着したいオーナー様もディーラーオプションの中から選択されるケースが多いと思われます。

しかし、それらに飽き足らない層や、そもそもディーラーオプションの設定がない車種では

社外パーツを選択されるオーナー様もおられます。

コチラのフォルクスワーゲン・アルテオンもそんな一台。

せっかくの低く構えた流麗なボディデザインやスタイリッシュな20インチホイールも

微妙に高い車高で台無しになってしまっています。

そこで、オーナー様は当社に社外品のローダウンサスペンションの装着を依頼されました。
 
 





しかし、アルテオンには純正の状態で室内からのスイッチ操作でダンパーの減衰力や

シフトプログラム、パワーステアリング、そしてエアコンまでを統合してコントロールする

ドライビングプロファイル機能/アダプティブシャシーコントロール”DCC”が装備されています。

ですのでダンパーにも減衰力をコントロールするサーボとハーネスが取り付けられています。

そのため、単にサスペンションを社外品に交換しても、車両側にはエラーが発生してしまいます。

現在では車両側の減衰力調整機能に対応したサスペンションキットも販売されていますが、

非常に高価で(もちろん純正ダンパーも構造が複雑なため結構高価です)、街乗り主体の

方にとっては「そこまでは必要ない」モノともいえます。

そこで今回は、カーヴェーのベーシックラインであるバージョン1を選択しました。

これは減衰力固定の車高調キットですが、DCCのハーネスにキャンセラーを取り付けることにより、

車両側のエラーを回避しながらその他のドライビングプロファイル機能を活かすことができます。

何より価格的なメリットの大きさも魅力ですね。
 
 


Sanfter Wind(ザンフター ヴンド)

埼玉県さいたま市岩槻区釣上57
TEL:048-798-6008 FAX:048-798-5995
営業時間:10:00〜19:00
定休日:月曜日
http://www.sanfter-wind.com E-mail:[email protected]

新着ニュース

ニュース一覧