スペシャルショップ・ナビ

まだまだ現役、E46 BMW 3シリーズ コストを抑えつつASCユニット交換

記事掲載の許可をいただきましたので写真をアップさせていただいています
 


Jスクエアの永井です。

さあ本日の作業紹介は,BMW E46後期のABSユニット交換作業です。

そろそろE46の修理も少なくなってきて、 E90に比べると1/10程度になってきました。

しかしまだまだ大事にお乗りになっている方も多いので、Jスクエアがサポートいたします。
 
 


まず点灯していたランプがこちらです。
ABS
ASC
サイドブレーキランプ

メーター周りにこんなにいっぱいの警告灯が点くと目障りですよね。

気分的にも良くなく、運転にも支障を来してしまうので、早めに修理して欲しいですね。
 
 


交換するASCユニットがこちらです。

エンジンルームの運転席前あたり、ブレーキリザーバータンク脇についています。
 
 


入力されていた故障コードがこちらです。

5DF5 ASCユニット内部故障
 
 



BMW E46後期のASCリペアキット交換作業は,右ハンドルの場合はブレーキパイプを外さないで

交換作業ができるので脱着、コーディング含めて1時間30分ほどで完成してしまいます。

最初、お客様がディーラーさんにてお見積もりしたところ、ACSユニットのアッセンブリー交換

ということになり、急遽同社での作業となりました。

少しでもコストを下げることができ、お客様にもお喜びいただけました。

E46は20年近く経過しているクルマですので、できるだけ早く、安くというご希望が多いですね。

Jスクエアではお客様のカーライフに沿ったご提案をしております。
 
 
■BMW E46後期 ASCユニット交換 コストを下げる究極の選択とは!!

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:jsquare6996@gmail.com