スペシャルショップ・ナビ

プジョー106ラリー16V オルタネーター交換/各部リファイン整備

ジェイ・エンジンの永瀬です。

プジョー106ラリー16V。希少なクルマですね。

オルタネーター不調と1年点検で部品打ち合わせの上入庫して頂きました。

先ずはオルタネーターの充電状態を測定しましたが、ノーチャージでした。少し溶けているような匂いもします。

オルタネーターは予めバレオ製を用意出来ましたが、純正は生産終了だそうです。

交換にはエキマニを脱着する必要がありますが、スーパースプリント以外のエキマニは色々とやりがいがあります。

バンテージの厚みが邪魔で工具が入らないので、思い切って外して行きますが触っただけで崩壊していきます。

ガラス繊維の粉が舞って大変でしたが何とか外してオルタネーターを交換出来ました。

エキマニの取り付けはバンテージは巻かないで、熱害の有りそうな所に耐熱布を巻いて対応しました。

それに伴い当然弱ったバッテリーも充電&サルフェーション除去しました。

エキマニ下側のスプリングでマウントされているステーがユルユルでエンジン振動でガチャガチャ異音、溶接も追加しておきます。フライホイールカバーも何故か付いてません。中古のカバーが何とか見つかり取り付け、スプリングもスペーサー入れてテンション強くして組み付けました。

お客様は異音も気になると言う事でもっと見て行きます。

エアクリーナーボックスがエンジンとバッテリーに干渉しているので削って対応、ステーも1箇所しか無いので製作取り付け、フィルターも汚れてますのでクリーニングしておきました。

右のフロントブレーキホースが捻れて付いてます。

キャリパー外して捻じれ直してつけ直し、左は車高調のロアシートがユルユルなので調整して締め付け、ステアリングラックとタイロッドジョイントも緩んで音があって締め付け、ピロアッパーも高級潤滑剤で動かしながら給油しました。

スパークプラグはギャップが広くなってますので交換です。

異音はフロントショックがベアリングレスのピロアッパーなのでステアリング切ると多少残ってますが、かなり静かになってます。

こんな感じで作業完了となりました。

 

J.ENGINE(ジェイ・エンジン)

埼玉県川口市東領家4-19-8
TEL:048-225-5040 FAX:048-225-5049
営業時間:10:00〜18:00 定休日:火曜日(月曜が祭日の場合、月曜に休んで火曜に営業)
http://www.j-engine.jp E-mail:info@j-engine.jp

新着ニュース

ニュース一覧