スペシャルショップ・ナビ

E90 BMW 3シリーズ車検整備 舵角センサーを交換



Jスクエアの永井です。

今回は車検整備でお預かりしたE90 BMW 3シリーズ。
点検時に警告ランプが点いていたので、故障診断を行いました。
 
 


・5E43 DSCステアリング舵角センサー 同期
・94B5 DSC ステアリングコラムスイッチセンター 内部故障
検出された2つのエラーコードからわかるのは、舵角センサーの異常。
ほとんどのケースではセンサー交換で治りますが、交換後にランプが消えない場合は、
ユニットごとの交換になります。
 
 



舵角センサーの交換を行います。
まずはステアリングホイールからエアバッグユニットを取り外し、
コラムセンターのボルトをゆるめ、ステアリングホイールも外します。
ステアリングコラム内でランプ/ワイパーレバーと一体になっているユニットが
舵角センサーユニット本体です。
 
 




ユニットを分解すると出てくる円盤状の部品が舵角センサーです。
センサー交換時には受光部も新品に交換します。
舵角センサーは繊細な部品なので、丁寧な取り扱いが必要です。
 
 


交換後は全てを元どおりに組み直して診断機を接続、
故障コードを消去した後に、舵角の設定を行えば作業は完了です。
 
 
■BMW E90 3シリーズ車検整備紹介

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:jsquare6996@gmail.com