BENTLEY 100th Anniv.[オリジナル記事を見る]AUTOCARのロゴも100年前に

スペシャルショップ・ナビ

ルノー・ルーテシアRS/トゥインゴ/ルーテシアV6/4GTL/プジョー106今週の整備

ジェイ・エンジンの永瀬です。

今週の作業ご紹介です。

3代目ルノー・ルーテシアRS

お客様持ち込みのKONIショックとH&Rスプリングの取り付けです。

右フロントの取り付けボルトやトップナットが水浸しでサビサビ! 大分苦労して外しました。もちろんボルト類は交換しました。

ルーテシア3RSの皆さま一度点検してみましょう!

減衰力が変えられるタイプなので、フロント側はキャップを外してカウルトップの網部分に小穴あけて、パイプで作った工具を入れられるように、リアは内装に切り込みを入れて減衰調整を触れるようにしました。

3代目ルノー・トゥインゴ。

以前入庫していただきビルシュタインの車高調整ショックB14を装着していたところ、取り付けできないクレームに直撃で、部品を取り直して今回やっと完成しました。

ついでに持ち込みのドライブレコーダーを追加でリアに装着。シガーソケットが現在潰れていましたので裏から電源を取って純正ソケットはフリーに使えるようにしました。

フロントにはレーダー探知機をOBD接続で取り付け。エンジン切ってもすぐに電源が切れないのが玉に瑕です。

エンジンオイルとエレメントはユニルオパールにて交換、とても汚れていました。

ルノー・ルーテシアV6 Ph2

ガソリンポンプ不動で単体で地方から送っていただき、生産中止なので何とか直してほしいとのご要望。

地元ディーラーでは生産中止だと何ともならないそうです。

時間と金額はかかる旨お知らせしたうえで送っていただきました。現品確認したら錆がひどく直せるか心配でしたが、何とか同じポンプを使っているポンプASSYを探して移植。

錆びている部分は錆落としジェルで錆を落として何とか完成。簡易テストして送り返させていただきました。

プジョー106ラリー16V

水温がこの季節にヒーター掛けないとオーバーヒート寸前ということでご入庫。サーキット走行した後からの症状だということで点検したらどうもサーモスタットが単純に開きが悪そうです。サーモスタットと、すぐに折れるウォーターアウトレットを交換、テストして症状改善しました。

使ったクーラントはモティーズの高性能版M747です。

ボディー振動が出るのでホイールが曲がっているか点検してくださいとのこと。まずはバランサーで廻してみたところ45gも狂っっていて、振れは確認できず。以前の誰かの作業でバランスとりわすれ?かなぁ?

プジョー106S16

オリジナル低ダストブレーキパッドAP8000

1セット¥10000に前後交換、粉も少なく長持ち、ブレーキなきにも強くておすすめです。

もう一台のプジョー106S16

車検にて入庫していただきました。少し前にタイベル、クラッチなど作業してありますので消耗品の交換程度です。エンジンオイルはトタルのクオーツ9000で交換、ガソリンフィルター、ブレーキフルード、クーラントも交換、CDAダイレクトエアクリーナーはクリーニングしました。

ヘッドランプが暗いのでLEDにしましょうということでフィリップスのH4LED装着、狭いので一部加工しましたが、車検にも合格して明るくなりました。

ルノー4GTL

これも部品単体でオルタネーター、クーラーコンプレッサーを送っていただきオーバーホールさせていただきました。

コンプレッサーは既にドナーを一部使用しないと再生できなくなってきているようですので、心当たりのある方はお早めに手当てした方が良いかもしれません。

オルタネーターも基本的にはリビルト部品も生産終了、現物修理はまだ何とか部品を集めてできる感じですね。

ラジエターもオリジナルの大容量で新規製作、水量も増えてコア増ししてありますので水温もクーラーつけても余裕で大丈夫です。

いつもありがとうございます。

J.ENGINE(ジェイ・エンジン)

埼玉県川口市東領家4-19-8
TEL:048-225-5040 FAX:048-225-5049
営業時間:10:00〜18:00 定休日:火曜日(月曜が祭日の場合、月曜に休んで火曜に営業)
http://www.j-engine.jp E-mail:info@j-engine.jp

新着ニュース

ニュース一覧