ここが変わった 新型ジャガーXE 詳しく見る

スペシャルショップ・ナビ

トヨタMR-S 社外品FRP製エアロパーツの割れを修理



羽鳥鈑金塗装工業所の羽鳥です。

こちらのパーツは部品単体で持ち込まれたトヨタMR-Sの社外品FRP製サイドステップです。
破損があるため修理して欲しいとのことでした。
表面からではその傷みはわかりにくいですね。
 
 


車両に着いている状態では見えにくい、下部の割れがかなり酷いですね。
これを修理していきます。 
 
 




まず現状を確認、FRPの貼り付けて修理するので、破損部分とその周りの
塗装やパテなどを研磨して落とし、ガラス繊維の地肌を出していきます。
乳白色の部分が、FRP素材に塗装も何も乗っていない状態の部分です。
このFRPという素材は地肌が出ている状態で補修すればするほどに強度が増していきます。

・・・ですが、むやみに「盛れば良い」というわけでもありません。
製品としての全体的なバランスも考慮して、補修を加えていきます。
 
 


今回の患者さんは、細かく割れてしまっていて、パカパカになっているので、
まずは適切な形状に位置出しして、接着剤で仮固定します。



その後にまずは裏側からFRP、ガラス繊維と液状の樹脂で固めます。
ガラス繊維に染みこませた樹脂が硬化するまでには、おおよそ4〜5時間ほどかかりますので、
この時点でパーツの形状を復元して固めておくのが、その後の修理の仕上がり具合にも影響します。



今回は表面からも軽く補修を行い、軽く熱を加えて乾燥・硬化を促進させます。

羽鳥鈑金塗装工業所

神奈川県横浜市都筑区川向町922-20
TEL : 0120-471-980(フリーダイヤル)/ 045-471-9800
営業時間:9:00〜21:00 定休日:日曜日(ただし連絡いただければ受付対応は可能)
http://www.hatori.co.jp/ E-mail : [email protected]