スペシャルショップ・ナビ

R35 GT-RのVCD修理 他社で修理後2年でチェックランプ点灯


Jスクエアの永井です。
R35 GT-RがABS修理でご入庫いただきました。
 
 


GT-R用の診断機で確認すると、
入力されていた故障コードは【C1111 ポンプモーター】
 
 


モーターの回転数が通常の半分以下でした。
一度どこかで修理した形跡のある車両の故障原因は、ほぼこの症状です。
ベアリングとブラシステーの当たり面のプラスティックが破損、コイルが移動してしまい、
故障の原因につながったようです。
コイルを交換してブラシ部分をステーごとASSYにて新品交換します。
 
 


ABS修理後、エア抜き作業をします。
ブレーキ圧送機で2.2バールの圧力をかけて完全にエアを抜きます。

最近、他社で修理したABSの再修理や、他社で直せなくて弊社にご連絡いただく
ケースが増えております。他社で修理したユニットの場合、モーター部分が破損
している事が多く、弊社の通常修理よりも2万円ほど余計にかかってしまいます。

今回は他社修理後2年もせずにABSが壊れてしまったので、最後の頼みとして
弊社に入庫していただきました。前回修理したところでは保証がなく、
今回は弊社の技術力をwebで知ってのご依頼でした。

イベント参加に間に合うようにということでスケジューリングし、
無事に間に合ったそうです。


株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:[email protected]