[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

スペシャルショップ・ナビ

GF型スバル・インプレッサWRX エンジンオーバーホール/ルポ形式にて作業公開

クロスロード小山です。

BD5レガシィやカシミアイエローのGC8などと並行して作業を進めていたエンジンがあります。

レアになってきたアプライドC型インプレッサのEJ20G型エンジンです。
27-1.jpg
27-2.jpg
27-3.jpg

WRXはオープンデッキ。計測した結果はシリンダーの歪みがありました。

クーラントの様子からオーバーヒート歴もありそうです。
27-6.jpg
27-4.jpg
27-5.jpg

新品ブロックは後期用を流用します。これも計測してスタンダードの中でサイズを選定します。
27-7.jpg

バリ取りしたシリンダーブロックはよ~く洗います。
27-30.jpg

オリジナルピストンは生産終了なので後期WRX用に。スカート寸法がかなり変わりますね。

使えれば強度のありそうなピストンです。
27-17.jpg

コンロッドやクランクはGDB用を流用。強化を図ります。
27-8.jpg

ブロックにメタルをセット。ペーストを塗って準備。
27-9.jpg
27-11.jpg

コンロッドを組み込んだクランク。GCに比べて部品が強そうです。
27-12.jpg

ブロックにクランクをセットします。対面のブロックを載せる準備。
27-13.jpg

ワイヤーを通してシリンダーにコンロッドが入るようにして、組み合わせます。
27-14.jpg

トルク締め。ジャイロ付きのトルクレンチが便利です。
27-15.jpg
27-16.jpg
27-20.jpg

ピストンリングとピストン。エンジンに入ってしまうと見えなくなるのが残念なほどキレイですよねぇ。
27-19.jpg
27-18.jpg

スライダーを使ってピストンを挿入していきます。
27-21.jpg
27-22.jpg

ピストンピンはブロックのサービスホールから。サークリップもロングノーズプライヤーで組み付けます。
27-23.jpg
27-24.jpg

オイルパンを組み付けてシリンダーブロック側はひと段落です。
27-31.jpg

バルブのすり合わせ。当たり幅を広げ過ぎないように荒れたシート面を修正します。

終えた頃のメカはちょっと耳鳴りが…
27-25.jpg
27-26.jpg

ヘッドも洗浄後組み付け作業。バルブをセットしていきます。
27-28.jpg
27-29.jpg

燃料系もメンテします。インジェクターをIRSさんでオーバーホールしてレベリングインジェクターで噴霧量を揃えてもらいます。

これが結構効くんですよ、エンジンの調子に。
27-27.jpg

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

クロスロード小山

神奈川県横浜市鶴見区駒岡5-14-3
TEL:045-575-3872 FAX:045-581-6360
営業時間:8:30〜19:30、日曜のみ9:00〜18:00
定休日:月曜日、祝祭日
http://www.crossload.co.jp/ E-mail:[email protected]

新着ニュース

ニュース一覧