スペシャルショップ

アルファ・ロメオ・ジュリエッタのタイベル交換 エンジンマウントも対策品に


こんにちは、レッドポイントです。
アルファ・ロメオ・ジュリエッタのメンテナンス作業として、タイミングベルト交換を中心とした作業を行っています。
ジュリエッタといえば、エンジンマウントの劣化進行が早く、室内がブルブルと振動する事が多いのが思い浮かびます。

 


作業着手の前にBMC CDAの中身を確認したところ、想定外に中身の分離が起きていました。
吸入口と整流ダクトが分離しているため、これでは吸入空気の全てかフィルターを通過せず、役割を果たしません。
幸い交換用のフィルターの在庫があったので交換できました。
 
 


プラグホールにSSTをセットし、ピストン位置を検出。検出後に、カムシャフト位置を確認しロックします。
 


あえていう事でもないですが、ウォーターポンプも交換です。

このポンプも低い確率ですが、当たり・ハズレが混在します。
早期に水漏れを起こす場合も有りますので、ベルトの交換の際には必ず交換しましょう。
 


ベルトの亀裂はわりと多くなっていました。
走行距離は3万キロ台ですが、年数経過でここまでの状態に進行します。
気をつけなければいけないですね。これが切れてしまっては、非常に大きな金額の修理が必要となります。
 


スパークプラグも、このタイミングに合わせて交換しました。
 


エンジンマウントは、対策品に交換します。
振動を吸収する部分の形状が大きく変わり、耐久性が各段に向上しています。
1750ccのエンジンを搭載したモデルのマウント構造に似ています。
何度変えても早期に振動の増加を苦にしていた方、ご覧の様な対策品が用意されています。ご利用ください。
 


クーラントタンクも新車からの物が装着されていました。
こちらも取り外した際に交換しました。
 
タイミングベルトの交換作業の際には、合わせて同時に交換できる内容が多いです。
効率的に作業を行うのがベストですね。

レッドポイント

岐阜県各務原市各務おがせ町5-239-3
TEL:058-370-5064 FAX:058-370-3655
営業時間:10:00〜18:00(日祭日は12:00〜18:00) 定休日:第2日曜日
http://www.redpoint.co.jp/