スペシャルショップ・ナビ

夏を前にバッテリーの点検を ターミナルの腐食に注意


ミナーバの三和です。
まだ5月半ばですが、汗ばむ日が続くなど、そろそろ夏の気配を感じます。

夏を前にして愛車の点検のご依頼を承ることも多いですが、
そんな中で見受けられるのがバッテリーのトラブル。

こちらもバッテリーターミナルに粉を吹いて緑青まみれに!
かなり腐食が進んでいますね。


よく見ればバッテリーのターミナルが浮き上がってきています。
最近主流のメンテフリーのシールド式バッテリーは劣化が進むと
内部抵抗が増してバッテリーの温度が上昇、バッテリー液が
ターミナルの取付部から溢れたりします。

シールド式バッテリーはバッテリー液の補充などはできないため、
こうなってしまうと交換しか手がありません。
最近のクルマは電子制御部品が多いため、バッテリーのコンディションは
そのままクルマのコンディションひいては寿命につながってきます。
本格的な夏が来る前に、愛車をかかりつけの整備工場で点検してもらい、
バッテリーの状態も確認してくださいね。

ミナーバ

神奈川県横浜市港北区新羽町476
TEL:045-540-7117 FAX:045-540-7118
営業時間:10:00~19:00(土曜日は18:00迄)
定休日:日曜日、祝祭日