スペシャルショップ・ナビ

アルファ159車検整備 ガソリン臭が? 燃料ポンプにヒビが 脱着時に必ず壊れるリアシートのクリップ


ミナーバの三和です。
車検整備でお預かりしたアルファ・ロメオ159 2.2JTS。
リフトアップして下回りのチェックをしているとガソリンの匂いが・・・
 


マフラーがなぜか濡れています。燃料タンクの遮熱板もあきらかに
ガソリンの伝った痕がついています。
定番の燃料ポンプからのガソリン漏れですね。
 


159の燃料ポンプはリアシートの座面の下からアクセスしますが、
このリアシート座面がくせ者。座面を固定しているプラスティック製クリップが
脱着時にほとんどの確率で割れて壊れてしまいます。
 
そして顔を出した燃料ポンプは、案の定上面の白いプラスティックにクラックが入り
ガソリンが漏れ出て溜まっています。これがフローして下回りに垂れていったのでしょう。
これでは室内外にガソリン臭がしますし、ヘタをすると車両火災が起こっても
おかしくない状況でした。

ミナーバ

神奈川県横浜市港北区新羽町476
TEL:045-540-7117 FAX:045-540-7118
営業時間:10:00~19:00(土曜日は18:00迄)
定休日:日曜日、祝祭日