スペシャルショップ・ナビ

エアコン使用のこの季節/ガス抜け対策/サービスバルブの交換はいかがでしょうか

TESファクトリーの富澤です。

最近、気温も暖かくなってきてエアコン使いがちですよね。

ガス補充が必要な場合、抜けているから補充すると言う事です。10年たつとやはり補充無しで冷えが弱くなるのは、仕方が無いかも知れません。ガスを補充するのにゲージのホースをサービスバルブにつけるのですが、そこにバルブが付いていて、そこから漏れる事が多々有ります。せっかく補充したのにそれでは意味無いですよね。

Acvlve01

 

ルノーやプジョーは部品として用意されていますが、アルファロメオなどのイタリア車はホースASSYしか設定されていません。

流用すれば良い訳ですが、困っ事に規格が無いみたいで種類が有ります。なので何種類か用意しました。

Aircom05

バルブを交換するには、ガスを全容量抜いての作業となります。機械で回収し大気に放出されないようにします。

 

Aircon02

この機械には車種ごとのデーターが入っているので充填量はきっちり規定量入れられます。

ガスと一緒にコンプレッサーオイルも抜けるので新油に入れ替え出来ます。

効きが今一だと思ったらご依頼下さい。

なお、アルファロメオ・ジュリアやマイチェン後のフィアット500で使われている新ガスの1234yfはまだ入れ替える必要は無いでしょうが、補充出来るようにゲージとガスは用意してあります。

TESファクトリー

神奈川県横浜市港北区新吉田町4583
TEL:045-593-9561 FAX:045-593-9564
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日
http://www.tes-factory.com E-mail:[email protected]