スペシャルショップ・ナビ

VWポロGTIのABS修理 Ate製ABSユニット基板の修理 コンデンサーも交換


Jスクエアの永井です。
フォルクスワーゲン・ポロGTIのお客様がABS修理でご来社いただきました。
 


点灯していた故障ランプがこちらです。
ABSとサイドブレーキ
 


VW 診断コネクターがこちらです。
灰皿のあたりにあります。
 


00283 左フロントスピードセンサー
こちらのコードが入力されていました。
修理工場様で、スピードセンサーは交換しても改善されなくてご来社いただきました。
ABSユニット内部のスピードセンサーの回路が断線している可能性があります。
 


ABSユニットはラジエータのリザーブタンクの下あたりにあります。
 



電源やセンサー類のカプラーを外し、取り外したABSユニットを修理します。
 
 



2000年前後のAte製のABSユニットはこの基板が壊れます。
ポンプのエラーが入力されているケースも多いのですが、ポンプはほぼ壊れません。
 
スピードセンサー系統の断線を修理します。
今回、電解コンデンサーは正常に動いていたのですが、20年近く経っている部品なので交換します。

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:[email protected]