スペシャルショップ

GC8型スバル・インプレッサWRX STI RA エンジンオーバーホール詳細

クロスロード小山です。

スバルWRX STIのショートブロックを使用してのエンジンオーバーホールになったGC8F型RA。オイル漏れが悪化してきたのと、気になっていたメタル音がきっかけの作業です。
5-1.jpg

EJ207の中でもGC8はオープンデッキ。真円度や経年からくる強度低下を考えると、シリンダーをボーリングするのも悩みどころです。今回はVABの新品ショートブロックを流用してのオーバーホールになりました。
5-2.jpg

ヘッドも新品に交換。後期はまだギリギリ新品が出ます。カムはもう無かったかな、純正仕様で復帰させたい方は早めに部品を調達した方がいいかもしれません。
5-3.jpg

オイルパンも片寄りに強そうなVAB用にします。先々等長マニにも対応できますね。
5-4.jpg

ターボはスピードボックスさんでオーバーホール。オイル管理が良かったようで程度は良かったそうです。
5-5.jpg

インマニ回りはやっぱり痛んでいました。インテークダクトが裂けていたり、ハーネスもチューブがパリパリに剥けていたのでリペアします。
5-6.jpg
5-7.jpg

インジェクターはIRSさんで洗浄。性能レポート付きです。
5-8.jpg

ピストンクラウンなど燃焼室容積を計測。ヘッドガスケットの厚みを選定します。
5-9.jpg

ヘッドガスケットは東名パワード製。スーパーグロメットタイプの信頼性は抜群です。
5-10.jpg
5-11.jpg

すり合わせ後にシート当たりを確認してシリンダーヘッドの組み立て。
5-12.jpg
5-13.jpg

配管など組み上げてからオイル注入。クランキングしてオイルを上げた後にコンプレッションを計測して確認します。
5-15.jpg
5-14.jpg

搭載はみんなで。なぜかご機嫌?ただいま補器類を組み上げ中です。もう少しお待ちくださいね!
5-16.jpg

クロスロード小山

神奈川県横浜市鶴見区駒岡5-14-3
TEL:045-575-3872 FAX:045-581-6360
営業時間:8:30〜19:30、日曜のみ9:00〜18:00
定休日:月曜日、第2、第4日曜日、祝祭日
http://www.crossload.co.jp/ E-mail:[email protected]

新着ニュース

ニュース一覧

×