スペシャルショップ

MGミジェットの各部メンテ 英国車の整備もお手の物です


こんにちは、レッドポイントです。
英国車のMGミジェットが各部メンテナンスでご入庫です。
英国車とは珍しいね? と聞こえてきそうですが、
こちらはアルファ156にお乗りのお客様のセカンドカー。
当社は創業当時には英国車が多いお店でしたが、方向性を変えて今に至ります。
ですので、この手のクルマの整備もお手の物です。
 
車両をリフトアップし、点検を進めていると
リアブレーキドラムからデフオイルが滴っているのを発見。
これも当たり前のように起きる事例ですね。


リアデフの収まるホーシングにはデフオイルが満たされていて、
そのオイルでリアのハブベアリングも潤滑しています。
そんなレトロな構造ですからオイルも漏れてきますね。
でも、ゆえにベアリングが長持ちするという意見にも納得。
プロペラシャフトを外して、ガスケットとシールリングの交換を行います。


とはいえ、数年後にはまた漏れ始めますが、そのときは再施工ですね。
この症状がひどくなると、リアブレーキライニングがデフオイルでヒタヒタになり、
減っていないライニングでも交換を余儀なくされます。
今回はそうなる前に気づけたので良かったです。
旧いクルマは年間走行距離の多少に関わらず、
悪くなっていく部分も多いので、要注意ですね。

レッドポイント

岐阜県各務原市各務おがせ町5-239-3
TEL:058-370-5064 FAX:058-370-3655
営業時間:10:00〜18:00(日祭日は12:00〜18:00) 定休日:第2日曜日
http://www.redpoint.co.jp/
×