スペシャルショップ

フェラーリ・ディーノ246GT 点検整備・燃料系の針の振れ フューエルゲージ交換


定期点検でお預かりしたフェラーリ・ディーノ246GTは、
併せて「走行中に燃料系の針が振動で動いてしまう」とのご相談もいただきました。
 
 

フューエルゲージの交換

ディーノのフューエルゲージを取り外すには、
右リアのタイヤハウスを外して燃料タンクにアクセスします。



▲こちらが燃料タンクです。
 


燃料タンクからフューエルゲージを抜き取りました。
この車輌のフューエルゲージはメーカーからの部品供給が終了しているため
代替品を使用します。


代替品を使用する場合は、純正のフロート位置と同じようになるよう
加工してから取り付けます。
 
 

燃料計の針が振動する原因


本来はフューエルゲージの接触抵抗によってフロートの振れは抑制されるため、
燃料系が振動で振れることはありません。


しかし、今回のケースではフューエルゲージの劣化と摩耗により
接触抵抗が少なくなり、フロートの動きが直接に燃料系の針に
伝わってしまっていました。

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:[email protected]