スペシャルショップ

インテリアだけでなくメカニカルも フィアット850ベルリーナ

SEEの西城です。フィアット850ベルリーナ。リファイン作業が続いています。

いきなりですがホイール、もうちょっと渋いのにしたいですね。

かこいいホイール

この850はベルリーナですが、スペチアーレなのでフロントがディスクブレーキで、ホイールは13インチです。かこいいクロモドラですが、ホイールボルトが鉄チン用のままです。食い込んじゃうので、ちゃんとアルミ用に交換しようと思います。

ブレーキキャリパ

ブレーキが引き摺っているような感じがあったのでキャリパを外してみました。ホントはピストンにダストブーツが付いているはずなのですが、代わりにグリスが塗られています。右のピストンの動きに渋い部分があるので、オーバーホールしたほうが良さそうです。

バッテリのターミナル

バッテリのターミナルもちゃんとしたものに交換したいところです。ケーブルもちょっと短いので伸ばす方法を考えます。

キャブ周り

キャブもなんとなく調子がイマイチなので、バラして掃除しようと思います。さらにサーモスタットが開きっぱなしっぽいのでついでに交換する予定です。

内装バラし

シフトレバーがグラグラなのをなんとかするために、邪魔な内装を外しました。すごく汚いのでついでに掃除をしなければなりません。

シフトロッド部

シフトロッドを見てみましたが、やはりスプリングが付いていませんでした。通常は折れたスプリングがセンタートンネル内に転がっていたりするのですが、このクルマには有りませんでした。

スプリング

デッドストックの純正品のスプリングを付けておきました。これでシフトレバーがグラグラすることが無くなりました。

バックランプスイッチ

オリジナルはバックランプが付いていないので、日本で登録するためにバックランプスイッチが追加されています。なかなか斬新な取り付け方をしています。マイクロスイッチをうまいこと遊ばせながらシフトレバーの根元に取り付けています。そのうちちゃんと社外品の専用品を取り付けてあげたいです。

ペダルのリンケージ部分

クラッチペダルを踏むたびに何かの鳴き声のような音が出るので、センタートンネル周りをバラしたついでに給油しておきました。クラッチペダルが鳴かなくなりました。

ヒーターボックス

試走して気付いたのですが、ヒーターが効きません。多分、ヒーターコアまでのパイプが詰まっているのだと思います。ヒーターコアも外して掃除します。さらに外気導入のフラップが錆か何かで固着しています。ボックスを丸ごと外してメンテしないといけません。見れば見るほどやることが次々と見つかります。大変です

SEE 〜automobile〜

神奈川県横浜市都筑区大熊町231
TEL/FAX:045-295-3684
営業時間:9:00〜18:00
定休日:木曜日・祝日の翌日
https://see-auto.com