スペシャルショップ

フィアット・パンダクロス デュアルマスのフライホイールを予防交換 ソリッドタイプに変更


こんにちは、レッドポイントです。
パンダ4×4の中でもひときわ個性的なルックスのクロスですが、
こちらはゴツゴツタイヤを装着されて、実にワイルドに仕上がっていますね。
ほとんど新車のようなクルマですが、パンダの鬼門『デュアルマスフライホイール』に
先手を打って、未然での交換をご依頼いただきました。

搭載されているエンジンは500ツインエアと同じでありながら、
パンダのクラッチにはデュアルマスフライホイールが採用されているのです。
また500でも並行輸入の個体にはデュアルマスフライホイールが付いていることもあるなど、
どういう使い分けがされているのか、探ることがなんとも難しいのが事実です。

デュアルマスフライホイール自体は、最近では珍しくもなんともない機構ですが
このツインエアエンジンとの相性がイマイチなのか、そもそも製品の耐久性の問題なのか・・・
トラブルが発生し、ミッションケースにまでダメージが及ぶケースが見られます。

そこでトラブルを未然に防ぐために、デュアルマスフライホイールから
ソリッドのフライホイールにコンバートします。


走行距離はまだ少ない個体ですが、デュアルマス・ダンパーメカニズムは
とても軽い力で動くようになっていました。
といっても、これが壊れているというわけではありませんが。



 
 
こちらは今回組み付けるソリッドフライホイールです。
軽量というほどの重量差はありませんが、もともとのデュアルマスタイプから組み替えることで
エンジンレスポンスの向上が望めます。




それぞれの重さを計測すると、8.8キロ→6.6キロへと2.2キロの重量軽減となります。
 


20Nm.+50°のトルク+角度管理による締め付けを行い、
クラッチ機構をソリッドフライホイールに対応した物へ変更、組み付けを進めます。

レッドポイント

岐阜県各務原市各務おがせ町5-239-3
TEL:058-370-5064 FAX:058-370-3655
営業時間:10:00〜18:00(日祭日は12:00〜18:00) 定休日:第2日曜日
http://www.redpoint.co.jp/