テスラ、従業員を9%削減 収益性確保のため モデル3生産「影響なし」

公開 : 2018.06.14 17:10

テスラのマスクCEOは、収益性改善のため従業員の約9%を解雇すると発表しました。同社は現在4万5000人程度の従業員を抱えていることから、その対象は4000人にのぼることが想定されます。マスクはこれを「生き残りをかけた改革」と説明しています。

もっと深堀り

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新海外ニュース
×