BENTLEY 100th Anniv.[オリジナル記事を見る]AUTOCARのロゴも100年前に

ダッジ

2019.06.22

車名に秘められたゆえん 23選 前編 アルファ「ミト」からVWの「気象の名前」まで

AUTOCARの読者なら、車名が付けられた理由までご存知の方も多いでしょう。ポルシェを代表するクーペが「911」となった理由は有名だといえます。自動車メーカーに...

2019.04.29

ふしぎなモノも? 米国車、ダッシュボード進化の歴史 後編

デジタル化の進展とともに、キャビンには数多くのスイッチやボタンが並ぶ時代が続きましたが、最新のテスラではスクリーンにほとんどの機能を集約し、ミニマリズムの極致と...

2019.04.28

戦いの場から公道に舞い降りたモンスターマシン 22選 前編

かつてはホモロゲーション取得のためと称して、サーキットのモンスターマシンをベースにした驚愕の公道モデルが数多く登場していましたが、いまでは懐かしい思い出です。そ...

2019.03.27

ダッジ・ラムSRT-10 フロントタイヤが偏摩耗/中速で左流れ/トーのアライメント調整

クロスロード小山の小山です。 2005年ダッジラムSRT-10は、フロントタイヤが偏摩耗するという症状でご入庫いただきました。 超ハイスペックなエンジンが搭載...

2019.03.26

ダッジチャレンジャーR/T ホイールアライメント調整/限られた調整幅の中で最適解を追求

クロスロード小山の小山です。 1970年ダッジチャレンジャーR/Tのホイールアライメント調整です。 ローダウン車両なのでフェンダークリアランスは極小です。 ...

2019.02.16

「GT」ほんとうに名乗れるクルマは 元祖GTからトンデモGTまでジャッジ 前編

これまでに数多くGTの名を持つモデルが登場していますが、本物のグランドツアラーが存在する一方で、なかには首を傾げたくなるようなものまで、その中味はさまざまです。...

2019.02.09

2018年 欧州でもっともリコールされたクルマ・ランキング 30位〜16位

欧州市場における2018年のリコール件数とその対象モデル数をもとに、メーカーランキングを行いました。どれだけ予算を掛け、入念なテストを行っても、実際の路上でしか...

2019.01.06

コンパクト・ピックアップ 復活の兆し 振り返る驚きのトレンド

米国では一時絶滅の危機にあったコンパクト・ピックアップですが、近年復活の狼煙を上げつつあります。その歴史は古く、1940年代からさまざまなモデルが登場しては米国...

2019.01.04

「カルト」なクルマ入門 定番から将来の候補まで 26台

今回は熱烈なファンを持ち、カルト的な人気を誇るモデルとその将来の候補をご紹介します。こうしたモデルの特徴は、オーナー同士のつながりの強さであり、有名無名にかかわ...

2018.10.31

1968 ダッジ・スーパーチャージャー・コンセプト 1000psのヘミ搭載 SEMAショー

最高出力1000psのヘミエンジンを積む「1968 ダッジ・スーパーチャージャー・コンセプト」が公開されました。発表したのはモパー。つまり、このエンジンは、今後...
 

人気コンテンツ