[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

ダッジ

2018.02.11

同じクルマ、違う名前 バッジ・エンジニアリングのクルマたち 後編

セドグロ、タコⅡ、マークⅡ3兄弟など、日本にもバッジエンジニアリング的なモデルは多くありました。マツダの5チャンネル化で、その手のモデルが続出したこともご記憶か...

2018.01.06

ところ変われば車種変わる 世界のパトカー(4)

パトカー特集、いよいよラストです。スポーツカーからラリーのスターまで、バリエーション豊かな顔触れは、外から見るより自ら乗り込んでみたい気分になりそうです。もちろ...

2017.12.30

2017年 静かに現役を引退した14台のクルマたち 意外なモデルも

行くクルマ、来るクルマ。新型車が大々的に宣伝されて導入される陰で、人知れず生産終了されるモデルもあります。メーカーからの発表もないまま消え行くのみの老兵に、感謝...

2017.08.07

ダッジ・チャレンジャーSRTデーモン(2) ナローボディの存在 ウイリー搭載か

0-97km/h加速:2.3秒。あの「ダッジ・チャレンジャーSRTデーモン」には、ナローボディ車両が存在するようです。パワーユニットの設定画面も “初撮り” に...

2017.07.13

猛毒の白蛇、ダッジ・バイパーはアライメント計測で入場

クロスロード小山の小山です。 まさにものすごい迫力、ダッジ・バイパーがアライメント計測で入場してくれました。 このパールホワイトのボディカラーにゴールド...

2017.04.13

ダッジ・チャレンジャーSRTデーモン公開 驚愕の0-97km/h加速2.3秒 ウイリー89cm!

ダッジ・チャレンジャーSRTデーモンが、ニューヨーク・モーターショーで公開されました。市販車初のウイリー、0-97km/h加速2.3秒。記録づくめのモデルが発表...

2017.04.06

ダッヂ・チャージャー、新車なのに要アライメント調整の理由は?

「クロスロード小山」には新車のダッヂ・チャージャーが入庫しています。新車なのにアライメント調整が必要なのだそうです。さて、どうしてでしょう。 ...

2016.12.09

ダッヂ・ナイトロは車高アップを1日で頑張って完成は夜で

    RCエレファンテの工藤です。 珍しいダッヂ・ナイトロ。 車高2インチアップ&集中ドアロック修理完了 やはり時間...

2016.11.25

大きく口を開けたダッジ・ラムSRT10は屋根もボンネットも塗装を行っています

    バーガンディの黒沼です。 迫力のダッジ・ラムSRT10。 今回はガラスも交換しつつ、屋根もボンネットも塗装を行っています...

2016.08.10

ホワイトボックス 1/43ダイキャスト ダッヂ ラム 1987 ホワイト/ダークレッド

ハイ!コジマです! ホワイトボックス 1/43ダイキャスト ダッヂ ラム 1987 ホワイト/ダークレッド と、言うわけでお求めはこちら↓ http://min...
 

人気コンテンツ