GM

2020.02.19

【164年の歴史にピリオド】GM、豪州ホールデン・ブランド廃止決定 2021年末 オーストラリア首相「むしろ怒り」

GMが、傘下にある豪州ホールデンの業務を、2021年末までに終了すると発表しました。164年の歴史を持つ同社は、豪州とニュージーランドの工業化と発展の中心的存在...

2020.02.11

【横目デザインもセレブ人気】新型キャデラック・エスカレード(5代目) 登場の背景

第5世代のキャデラック・エスカレードがビバリーヒルズで発表されました。「横目デザイン」に対する現地の反応は良好。さて、エスカレードの歴史を振り返るとともに、現地...

2020.02.07

【米GM 2020年の新車】新型シボレー・サバーバン/タホ/トレイルブレイザー/GMCユーコン

米GMが、今年の新モデルを明らかにしました。シボレー・サバーバン、タホ、GMCユーコンの名前も挙がっています。写真でご紹介します。 ...

2020.01.29

【テスラ、フォードに対抗】GM、EVピックアップ・トラック 2021年に生産へ

米GMに動きがありました。EV専用の工場で、2021年からピックアップ・トラックを生産します。バッテリーセルは、GMと韓国LG化学の合弁で生産します。 ...

2020.01.14

【コルベット日本価格、妥当か?】新型、1400万円 アメ車の正規輸入、なぜ大きく値上がりするのか

「新型コルベット。いいけど、値段が高過ぎじゃないか?」という声があがっています。本当に高過ぎなのでしょうか? 為替設定をどう見るか/戦略としてのイニシャルコスト...

2020.01.14

【どんな人が注文?】新型コルベット 欧州車好きが興味、アメ車好き少なく 初日100件以上の受注

東京オートサロン2020にてお披露目された新型コルベットの受注が好調です。乗り出し価格1500万円に迫るクルマが1日で100件以上の受注に。欧州車に乗っていた方...

2020.01.13

【一体なぜ?】新型コルベット発表の場 オートサロンを選んだワケ 本国も大賛成の事情

新型コルベットの発表の場が東京オートサロン2020だったのはナゼだと思いますか? 時期的な要因以外にも、本国までもが歓迎する理由がありました。商談エリアは終日、...

2020.01.11

【日本で「爆売れ」予感】最大の理由は右ハンドル導入 コルベット、どんなクルマからの乗り換え狙う?

シボレー・コルベット第8世代(C8)が東京オートサロン2020で日本初公開されました。ディーラーやメディア関係者は「爆売れ」の予感のようです。理由は右ハンドル。...

2019.08.05

新型シボレー・コルベット(C8) 北米価格6万ドル切り 工場は400名増員

新型シボレー・コルベットの、北米価格は6万ドル(邦貨637万円)を切る設定になります。大きな期待がかかるミドシップ・コルベットの生産に向け、工場では作業員を増員...

2019.06.13

フォード/GM 純正タイヤサプライヤー優秀賞を授与 グッドイヤーが2冠

5月にフォード/GMが、自社に貢献したサプライヤーを表彰しました。優秀なOEタイヤのメーカーとして、グッドイヤーが2冠を達成しています。 ...
 

人気記事