深読み

2019.12.26

【クルマの新しい買い方?】サブスクリプションの真実 リースや残価型設定ローンとの比較も

音楽ストリーミングなどではお馴染みのサブスクリプションですが、自動車世界にもその波は広がっています。今回はそんな新しいクルマの買い方のメリットとデメリットを探っ...

2019.12.21

【奥が深いタミヤの世界】驚異のこだわり 情熱は衰えず 後編

実車さながらのプラモデルやこだわりのメカニズムを備えたR/Cモデルを創り出すタミヤは、子供だけでなくクルマ好きであれば誰もが気になる存在ではないでしょうか? あ...

2019.12.21

【奥が深いタミヤの世界】驚異のこだわり 情熱は衰えず 前編

実車さながらのプラモデルやこだわりのメカニズムを備えたR/Cモデルを創り出すタミヤは、子供だけでなくクルマ好きであれば誰もが気になる存在ではないでしょうか? あ...

2019.12.07

【奥深きミニカーの世界】手に入れるべきは好きなモデル 値上がり、期待は禁物

クルマ好きであれば子供時代に少なくとも一度くらいはミニカーで遊んだ記憶があるのではないでしょうか。今回は奥深きミニカーの世界をご紹介します。価格の高騰が期待でき...

2019.12.03

輸入車 なぜ日本でディーゼル人気? 一方で欧州の販売数は急低下 理由さぐる

日本市場で、ディーゼル車の人気が高まっています。低燃費/高トルク/自動車税や自動車重量税などへの税制優遇措置/補助金(一部モデル)などのメリットがあります。一方...

2019.12.01

地球温暖化防止 カギを握るのは自動車メーカー? 目指すはカーボンニュートラル

長年にわたりCO2を大量に排出することで利益を得てきた自動車メーカーですが、フォルクスワーゲン1社で世界全体の約1%にあたるCO2を排出していることが示している...

2019.12.01

ダイハツ、「普通車」投入の勝算は 穴場の小型国産SUV ロッキーの新しい使命

日本国内で売られるクルマの約60%は小さなクルマです。軽に定評があるダイハツが、あえて小型普通車のSUVを投入する狙いを探ります。似ているようで似ていないスズキ...

2019.11.25

ミニバンのカスタム アメリカなぜ少ない? 日米で異なる事情 数千台の出展車わずか1台

日本のカスタムカーショーを見ると、ミニバンのカスタムはとても多いです。いっぽうアメリカでは、数千台の出展車のうちわずか1台というほど少ないです。調べてみると日米...

2019.11.17

サードパーティ製パーツの真実 性能は純正以上? DIYもコストダウンのカギ

些細な不具合にもかかわらず、修理に多大なコストと労力を掛けた経験はないでしょうか? 純正部品だからと言って必ずしも完ぺきという訳ではなく、さまざまな制約から不具...

2019.11.17

クルマ、上級グレードから先に販売 なぜ? 輸入車/国産車に傾向の違い 正しい買い方は

新型車を発売する場合、海外のクルマは上級グレードから投入することがあります。なんとなく理由がわかりそうなものですが、実際の理由を調べました。また輸入車/国産車で...
 

人気記事