[ABARTH 70周年]嶋田智之が、いま見つめるABARTH 595

ランボルギーニ

2019.11.10

ベッキオ・バンビーノ2019秋季大会 岡山路をめぐるチャリティー・クラシックカー・ラリー

ベッキオ・バンビーノの秋季大会が、岡山県で開催。1926年ベントレー3Lスピード・モデルから現代のスーパースポーツまで、78台が秋の岡山路を華麗に駆け抜けました...

2019.11.10

ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ サンターガタへの帰還 後編

サンターガタ工場に到着した後は、ランボルギーニの現在をつぶさに観察しました。SUVのウルスが登場したことでますます活気づくランボルギーニですが、その真骨頂はやは...

2019.11.09

ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ サンターガタへの帰還 前編

グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードからサンターガタ・ボロニェーゼまで、ウラカン・ペルフォルマンテに乗って1900kmの旅に出ました。当代きってのランボ...

2019.11.06

ランボルギーニ・カウンタック  内装クリーニング/白の内装がさらに映える

ルマン・ガレージの北島です。 ランボルギーニ・カウンタック5000S。 内装のお色直しという事でクリーニングを行っています。 ご覧のように白の内装がさらに映える...

2019.10.10

ランボルギーニ ブロンズ像はいかが

スピードショップFIIの長田です。 ランボルギーニのブロンズ像はいかがでしょう。 シリアルNO 300/148 by MICHEL SAUZEと刻印が有ります。...

2019.10.08

ランボルギーニ 第4のモデルは2+2シーターGT 電気自動車になる可能性も

ランボルギーニの研究開発部門責任者が、第4のモデルについて語りました。2+2シーターのグランドツアラーになることはほぼ確定。さらに驚くことに、ポルシェ・タイカン...

2019.10.04

ランボルギーニイタリアのエンブレムはいかが

スピードショップFIIの長田です。 ランボルギーニイタリアのエンブレムはいかがでしょう。 大きさは10cm✖️8cmです。 販売価格は45000円(税別)です。...

2019.10.03

ボディを美しく保つ2つのデイリーケミカル XPELディテールスプレーとセラミックブースト

こんにちは、エクスペル・ジャパンです。 先日、エクスペルのペイントプロテクションフィルム(PPF)を施工した車両に 輝きと撥水性をもたらすコーティング剤【...

2019.09.22

ランボルギーニ・シアンについてデザイン責任者が語る 「次世代量産モデルとの類似性はない」

わずか63台が限定生産されるシアンのデザインは、次世代の量産モデルに受け継がれるわけではないと、ランボルギーニのデザイン責任者が語りました。 ...

2019.09.11

ランボルギーニ初のハイブリッド シアンFKP37 819ps 限定63台完売済み

ランボルギーニ初のハイブリッド・ハイパーカーであるシアンFKP37がフランクフルトで発表されました。アヴェンタドールSVJのV12NAを改良した上でモーターを組...
 

人気コンテンツ