スバル

2020.02.05

スバル/モモ・ホーンボタンはいかが

スピードショップFIIの長田です。 スバル/モモ・ホーンボタンはいかがでしょう。 販売価格は10000円(税別)です。 お問い合わせやご質問はお気軽にお電話で長...

2020.02.04

【強みは本気の4輪駆動】スバルXV 2.0i e-ボクサーへ英国で試乗 マイルドHV

激戦区のクロスオーバーの中で、マイルド・ハイブリッドを搭載したスバルXVのe-ボクサー。ハイブリッドだけでの魅力では及ばずとも、ライバルより優れたオフロード性能...

2020.01.27

【新型モデルの登場はいつ?】英国版2020年新車カレンダー 今年も豊作に期待 10月~12月

2019年には素晴らしいニューモデルが多数登場しましたが、2020年はさらなる豊作が期待出来ると言います。すでに公開されている以外にも、話題のモデルが目白押しで...

2020.01.21

【AIも活用】次世代アイサイト 交差点でも「ぶつからないクルマ」めざす 2020年代前半の導入

次世代アイサイトが市場導入されるのは、2020年代前半。交差点/市街地事故対応や、操作ミスとドライバー状態への対応の強化を目標としています。運転支援は、あくまで...

2020.01.21

【新たな情報を入手】新型レヴォーグ、1.8Lリーンターボ(希薄燃焼)専用車か ハイブリッド車はない?

昨日おこなわれた「スバル技術ミーティング」にて、新型レヴォーグに関する新情報を手にしました。スバル・グローバル・プラットフォーム(SGP)第1段の最終系に位置し...

2020.01.10

【早くもスポーツモデル】新型レヴォーグ・プロトタイプに「STIスポーツ」 初の電子制御ダンパー

スバルは、東京オートサロン2020において、「新型レヴォーグ・プロトタイプSTIスポーツ」を初公開しました。プロトタイプそのものは東京モーターショーで公開済み。...

2020.01.08

【旧車、200台集合】谷保天満宮旧車祭2019 日本の自動車文化の発祥地、クラシックカー集結

日本の交通安全祈願発祥の地といわれる「谷保天満宮」。今年も恒例の「谷保天満宮旧車祭」が開催されました。200台の名車たちによるカーショーとパレードランに盛り上が...

2020.01.06

高負荷時のトラブルはダイナパックで安全に検証

クロスロード小山の小山です。 高負荷・高回転時にのみ現れるトラブルを調べるには、シャシーダイナモが有効です。 実走で検証するよりも安全にトラブルチェックができま...

2020.01.02

【どうなる次期レヴォーグ?!】2020年後半に発売 どんなことを期待できるか?

次期型スバル・レヴォーグは2020年後半に発売されます。これまでのレヴォーグを振り返るとともに、SGP(スバル・グローバル・プラットフォーム)やパワートレインに...

2019.12.27

BR型スバル・レガシィ VCDユニット修理 修理待ちの間に代車でズーラシアにお出かけ

Jスクエアの永井です。 今回はBR型スバル・レガシィのお客様がVCDユニットの修理でご来店いただきました。 当日、代車のご用意ができたので、修理をお待ちい...
 

人気記事