フォルクスワーゲン

2021.04.11

【詳細データテスト】フォルクスワーゲンID.3 広いが質感不足の室内 過不足ない走り 総じて満足

フォルクスワーゲン初のEV専用モデル、ID.3は、質感は不満が残り、走りに際立ったところはありません。しかし、室内の広さや航続距離は十分で、快適性も合格点。新開...

2021.04.10

【詳細/価格は?】VW新型パサート/パサート・ヴァリアント/パサート・オールトラック発売

フォルクスワーゲンは、新型パサート、パサート・ヴァリアント、パサート・オールトラックを発売しました。 ...

2021.04.10

【煮え切らないR】フォルクスワーゲン・トゥアレグR eハイブリッドへ試乗 PHEVで登場

Rが与えられた、高性能版トゥアレグ。PHEVのパワートレインで環境に配慮しつつ、Rとしての優れた走行性能も目指されています。英国編集部が評価しました。 ...

2021.04.09

フォルクスワーゲン・ゴルフR32 足回りリフレッシュ/KWバージョン3/ブッシュも交換

ザンフター・ヴンドの白石です。 フォルクスワーゲン・ゴルフR32。 3.2リッターのエンジンで4輪を駆動するハイスペックな1台。 登場から年数が経ちましたが中古...

2021.04.06

7代目フォルクスワーゲン・ゴルフR 車高調リニューアル/アラゴスタ・タイプS

クロスロード小山です。 7代目フォルクスワーゲン・ゴルフRは車高調のリニューアルです。今回はアラゴスタ・タイプSに。 フロントはピロアッパーでキャンバー調整が...

2021.04.03

【最新EV対決】後編 似て非なる3台 ニーズ次第でどれも勝者の可能性あり 実用性ならID.4

最新EV3台、いよいよ試乗です。乗り比べてみると、いずれもブランドの特色が驚くほど明確に感じられました。一応の順位は決めたものの、まったく個性が違うので、お好み...

2021.04.03

【最新EV対決】前編 欧米各社の電動化対策 来るべきエンジン車廃止 既存メーカーの現在地を探る

脱炭素社会のお題目のもと、内燃機関に逆風が吹く昨今。メーカーは電動化を強いられていますが、EVは似たり寄ったりとの印象がまだまだ強いのではないでしょうか。そこで...

2021.04.01

【ゴルフRの駆動系を移植】フォルクスワーゲン・ティグアンRへ試乗 320ps+四輪駆動

速く運転しやすく、使い勝手の良いティグアンR。ゴルフRに準じる強心臓が与えられているものの、操縦性ではライバルを意識してしまう様子。英国編集部が評価しました。 ...

2021.03.30

【1.0L 3気筒でも不満なし】フォルクスワーゲンTクロス 1.0 TSIへ試乗 まとまりの良い小型SUV

フォルクスワーゲンのコンパクトクロスオーバー、Tクロス。低出力な1.0Lに5速MTの組み合わせでも、優れたバランスに変わりはないと英国編集部は評価します。 ...

2021.03.28

【日本価格判明】新型VWゴルフの選び方 グレード/パッケージOPの違いや魅力は?

新型ゴルフの価格が明らかに。グレードやパッケージOPの特徴や選び方について筆者が解説します。 ...