ボルボ

2021.01.20

ボルボ940 車検整備/エンジン内カーボンクリーニング/マフラー交換

カムズファクトリーの武藤です。 ボルボ940は車検整備でお預かりしました。 環境車検なので、エンジン燃焼室内のクリーニングをしています。 マフラーは腐食で穴が...

2021.01.18

【ベストはリラックス・ドライブ】ボルボXC60 T6リチャージ Rデザインへ英国試乗 PHEV

プラグイン・ハイブリッドのボルボXC60。競合モデルと比べて高めの価格ながら、ルックスや実用性、市街地での走りなど優れた特徴も少なくありません。乗り心地に気にな...

2021.01.13

【2台目の電気自動車】ボルボ、新型EVを年内発表予定 XC40リチャージとプラットフォーム共有

ボルボはXC40リチャージに続く2台目のEVを、今年前半に発表予定です。同じCMAプラットフォームを採用するクーペスタイルSUVになると予想されます。2022年...

2021.01.11

【輸入車は少し寝かせる?】Cクラスや3シリーズを50~90万円安く買うコツ 走行距離100km以下なら200万円安い?

コロナ禍だからこそ買いものは賢く。輸入車が50万円以上安く買えるのであれば、予算そのままでもう1ランク上のクルマすら狙えます。低走行の輸入中古車がねらい目? ...

2021.01.09

【リチャージ・ラインナップ好調】ボルボ、ベルギー・ゲント工場の電気自動車の生産能力を3倍に拡大

ボルボは、リチャージ・ラインナップの急速な需要増に対応するため、ベルギーのゲント工場での電気自動車の生産能力を3倍に増強します。 ...

2021.01.03

【使ったことある?】ヘッドライト・ウォッシャー装着車が増えたワケ LEDヘッドライト関係 義務化も

ヘッドライド・ウォッシャーといえば、ひと昔前の装備という印象もありますが、最近のクルマにも装着が増えています。発光技術が進歩したことが理由です。 ...

2021.01.01

【走行に違いは出るのか?】タイヤチェーン、金属or非金属 それぞれのメリット・デメリット

2020年12月の関越自動車道での立ち往生のニュースは記憶に新しいでしょう。「備えあれば患いなし」タイヤチェーンの金属・非金属のメリデメを取材しました。 ...

2020.12.29

【希少なヒストリックカーが集結】いにしえと最新の東京を巡るヒストリックカー・ラリー 第14回コッパ ディ東京

今年のコッパ ディ東京は密を避けるために2日に分けて第13回と第14回として行われました。江戸時代以前に建立された寺社から最新の湾岸部を、稀代のヒストリックカー...

2020.12.17

【遅くても大丈夫】アットホームなクラッシクカー限定のタイムトライアル コッパ・デル・ラヴォーロ・イタリアーノ

旧いイタリア車のタイムトライアルとして親しまれている「ラヴォイタ」が感染対策を行って行われました。今回は昭和3年式のアルファ・ロメオを始め英仏独瑞車とヴァラエテ...

2020.12.12

【420psでレストモッド】ボルボP1800シアンに試乗 カーボンボディに4発ターボ 後編

1960年代のボルボを象徴するモデルといえば、P1800。シアン・レーシングの手による徹底的なチューニングにより、420psを得て復活を果たしました。その走りっ...