徹底解説

2017.01.12

超・徹底解説 BMW 5シリーズ

新型BMW 5シリーズ・サルーン登場

エグゼクティブ・サルーンという言葉には特別な響きがある。

そこには、時代を先取る嗅覚とスピードランナーとしての闘う姿勢が溶けあったなんとも言えない高級感があるからだ。BMW自ら新型5シリーズを “ビジネス・アスリートのためのエグゼクティブ・セダン” と名付けたことにもそれは表れている。

自動運転時代を思い描かせる5シリーズ

7世代目の5シリーズは、たしかに過去のBMWのサルーンに見られた多くのデザイン要素を引き継いでいる。

しかし、先代F10型がEセグメントのリーダーとして成功した7年間も、このブランドの開発陣はコードネームG30の新型5シリーズを鍛え続けていたのだ。100kgの減量を果たした軽量アルミニウム・プラットフォーム「クラスターアーキテクチャ」の採用、リア・ホイールを操舵する「インテグレイテッド・アクティブ・ステアリング」、7シリーズから導入された「ジャスチャー・コントロール」、そして数々の部分自動運転機能。これらは新型エグゼクティブ・サルーンに最先端技術を結集させるミュンヘンの決意の表れに他ならない。

磨きあげた先見性と引き締められた身体を手にした5シリーズは、われわれにどんな世界を見させてくれるのだろうか。その魅力を続くページから詳しく見ていことにしよう。


next page英国編集部による、キーマン・インタビュー