徹底解説

2018.06.26

新型クラウン発売 内装/スペック/価格/コネクティビティを徹底解説

編集部より

新型トヨタ・クラウンが、正式発表されました! 15代目は、460万6200円〜718万7400円という価格設定。注目は3年間無料の「Tコネクティッド」。スマホで車両の状態を確認したり、LINEでクラウンと仮想会話できます。画像37枚で解説!

text:Kazuhide Ueno(上野和秀) photo:Kazuhide Ueno(上野和秀)、トヨタ自動車

もくじ

はじめに 新型トヨタ・クラウンとは?
新型トヨタ・クラウンのエクステリア
新型トヨタ・クラウンのインテリア
新型トヨタ・クラウンのシャシー
新型トヨタ・クラウンのパワートレイン
新型トヨタ・クラウンの装備
新型トヨタ・クラウン 代表モデルスペック

はじめに 新型トヨタ・クラウンとは?

日本を代表するクルマといえるトヨタ・クラウンが、フルモデルチェンジを受け、15代目に進化した。1955年に登場以来、日本の乗用車を代表する存在として支持され、日本人が望む高級車を具現すべく進化を続けてきた。

先代まではラグジュアリー志向のロイヤル・サルーン、その派生形としてマジェスタ、そしてドライバーズカーのアスリート、という3ラインが展開されていたが、15代目ではボディタイプは1本に絞られる。グレードでそれぞれの顧客に対応する展開となったのが大きなニュースだ。

また、新型ではより高い操縦安定性を実現すべく、クラウンとしては初となるニュルブルクリンクでの実走テストを行ったことからもその意気込みが分かる。

トヨタが提唱するクルマの機能を拡大する「コネクテッドカー」を初めて採用し、危険を検知する「トヨタ・セーフティ・センス」を始めとする予防安全装備の採用も抜かりはない。

next page新型トヨタ・クラウンのエクステリア

すべての画像をみる

 

人気コンテンツ