クラブ インデックス

フェラーリ328クラブ オブ ジャパン/伊豆海鮮ツーリング開催

2017年最初のクラブ・ツーリングとして「伊豆海鮮ツーリング」を、1月22日に開催いたしました。今回は「海の見えるレストラン」と「早春の伊豆スカイライン」をテーマに13台/15名が参加されました。
幸い好天にも恵まれ日中は暑いほどの陽気となり、大変気持ちの良い1日を過ごす事が出来ました。
9時半前には大半のメンバーが海老名サービスエリアに集合し、早速久しぶりに顔を合わすメンバー同士の会話がはずみます。10時に海老名SAを出発し、小田原厚木道路小田原パーキングにて2台のメンバーも合流し、一路伊豆方面に向かいます。美しい姿を見せる富士山をバックにフェラーリ328の流麗なボディが連なるシーンは、各メンバーの気分をいやがうえにも高揚させます。

早川口を降りて135号線から根府川方面への旧道へと向かいます。タイトコーナーの連続する道を、安全に、かつ、328の優れたコーナーリング性能を堪能しながら最初の目的地のレストラン「れんがや」へと向かいました。「れんがや」の前の道路はあまり広くありませんので、出来るだけ一般の通行車にご迷惑をお掛けしないように、先に到着したメンバーが素早く後続車を駐車場に誘導し、無事全車が駐車場に収まりました。

ここで早速記念撮影を行い、クルマ談議に花が咲きます。同じ328でも1台1台その表情は違い、各オーナーのこだわりや仕向け地別の仕様により、いくつもの個性をみせます。BB風のグリルを持つN氏のGTSや、S氏の特注ホイール、一方でオリジナルの美しさを保つM氏のGTS、またO氏のエスプリターボの一段と低いシルエットが異彩を放ちます。

やがて昼食の用意が整い、素晴らしい眺望を誇るレストランへ。今回のランチの予算は3000円でしたが、内容を見てびっくり、次から次へとおいしい料理が運ばれてきます。ポテトを挟んだアジフライ、パイ包みのシチュー、そして豪華な海鮮丼。搾りたてのミカンジュースと存分に堪能しました。「この予算でこんなに」と驚くほどの内容でしたが、会長が事前にシェフの方と打ち合わせをして下さり、特別に御配慮頂いたとのこと。皆、帰り際にシェフにお礼を申し上げておりました。

昼食後はしばし歓談、帰宅するメンバーとはここでお別れです。お互いの再会を約しつつ、走り去る328の後ろ姿を見送りました。残った6台7人のメンバーで第2部となる伊豆スカイラインへ向かいます。328が最も得意とする中速コーナーの連続するルートを駆けるステージを、存分に楽しんだところで解散となりました。

                         ■

フェラーリ328クラブ オブ ジャパンは328の所有を入会条件にあげておりません。328が好きな方なら、どなたでもエントリーいただけます。現在メンバーは50名、平均年齢は52歳です。328の他に、308、DINO、GTBターボ、308GT4、430スパイダー、F355から、フェラーリ以外を所有するメンバーもいます。
関西は兵庫県、北は青森、そして東海支部には8名のメンバーが在籍します。今後は、大阪、四国、九州地区にもメンバーを増やしたく、各支部の設置を考えています。
328を将来的に購入することをお考えの方は、販売店情報や、壊れやすい箇所など、328に関するさまざまな情報を共有できますので、ご入会をお待ちしております。
ホームページを御覧になり、一度ビジターでイベントにご参加下さい。入会には一定の審査がありますが、お気軽にお問合せ下さい。

フェラーリ328クラブ オブ ジャパン・ホームページ

フェラーリ328 クラブ オブ ジャパン

代表者(会長) :東山文豊
連絡先 :ferrari328clubofjapan@yahoo.co.jp
ホームページ :https://f328coj.jp/
参加資格 :フェラーリ328を愛する者、20歳以上なら特になし
入会金 :5,000円
年会費 :6,000円