日本で祝うアバルト70周年 アバルト・デイズ2019 富士スピードウェイで開催

2019.11.29

アバルト創立70年を記念して富士スピードウェイを舞台にアバルト・デイが盛大に行われた。今回は70年の歴史を物語る30余台のクラシック・アバルトも集まり、走行する貴重なシーンも見ることができた。

AUTOCAR JAPAN sponsored by ABARTH
text:Kazuhide Ueno(上野和秀)

もくじ

338台のアバルトが集結
ドライビング・プログラムも盛りだくさん
パドックも見逃せない
貴重なクラシック・モデルが勢ぞろい

338台のアバルトが集結

アバルト・オーナーにとって待望のイベントがアバルト・デイズだ。

アバルト・オーナーが楽しめるプログラムやオーナーズ・ミーティングなどが用意され、心待ちにしているオーナーも多い。

これまでお台場などで開かれていたアバルト・デイズだが、今年はアバルト社の創立70周年を祝い、新旧のアバルトを集めて富士スピードウェイを舞台に盛大に行われた。

ステージ前では様々なパフォーマンスが用意された。こちら炎×和太鼓×ベースによる夢の競演が披露された。

今回は70周年を記念して、これまでで最大規模で行われただけに338台/603人の参加を数え、さらに日本の愛好家が所有するクラシック・モデルが過去最大の規模で全国から集まった。

こうして日本ではイタリア本国の70周年記念イベントを上回る充実した内容で行われ、富士スピードウェイは新旧のアバルトで埋め尽くされた。