スペシャルショップ・ナビ

ランチア・プリズマ・インテグラーレ タイミングベルト危機一髪

クイックトレーディングのです。

ご入庫頂いておりますランチア・プリズマ・インテグラーレのメテナンスを開始いたしました。

今回本格的なメンテナンス作業は弊社では初めてとなりますので、現在までのメンテ状況が全く解らないため、今まで整備されていた整備状況を掌握しながら慎重に作業を進めております。

作業を進めるあたり、まず動力関係の要であるエンジン関連のメンテナンスで、いきなり大きな問題が発生している事が判明しました。

何とエンジン作動を行う為の最重要なタイミングベルトが、あと一歩の所で破断寸前でした。このタイミングで発見できた事は幸運で誠にラッキーとしか言いようがありません、それ程厳しい状況でした。

ベルトは回転方向に裂かれ、正常のベルト幅から2/3程になっていて、これだけでも正常な張力に耐えられない為、破断は十分に考えられます。

更に裂かれたベルトが切れてタイミングベルトのコマ(歯形になっている部分)に噛み込めば簡単にコマ飛びし結果バルブタイミングがズレて、バルブクラッシュ(破損)を起こしエンジンが壊れてしまうところでした。


ウオーターポンプも経年劣化で既に寿命がきていました。

お客様からの頂きました情報では4年位前にタイミングベルト関連の整備は行っていて整備施工後の走行距離は、10000~15000km程度と伺っておりました。

サーキット走行などの極限状態などの使用は別となりますが、一般的な走行状況では、このようなベルト破損は正常なメンテナンス作業を行っていれば、いくら“壊れやすい?イタリア車”と言えども考えにくい事です。

実際タイミングベルトを駆動しているクランクシャフトのプーリー付近はスラッジやOILにまみれたダストがベッタリ付着していて前回の整備時にきちっとした清掃がなされていなかったようで、せっかく新品のベルトを着装しても直ぐに問題が出そうな状況でした。

今回は勿論綺麗に洗浄して余計なリスクを少しでも軽減致します。

又、今回のタイミングベルトの損傷に関します原因をしっかり調査して同じ状況にならないようメンテナンスを進めさせて頂きますのでご安心下さい。

クイック・トレーディング

本社
〒175-0082 東京都板橋区高島平6-2-10
TEL:03-3938-1775 / FAX:03-3938-1845
営業時間:10:00〜19:00 定休日:月曜、祝祭日(祝祭日が月曜日の場合は翌火曜日も休業)
http://www.quick-t.co.jp/ E-mail:quick@quick-t.co.jp
戸田ファクトリー
〒335-0031 埼玉県戸田市美女木4-18-18
TEL:048-421-2829 / FAX:048-421-2829
http://www.quick-t.co.jp/todaInfo.htm

新着ニュース

ニュース一覧