スペシャルショップ

古いカーグラフィックを読んで思いを馳せる/時代の変遷を感じ郷愁

アウトリメッサヴィスコンティの古久根です。

先日頂いたCAR GRAPHIC誌を少しずつ整理していると、懐かしのアルフェッタの表紙が見え、パラパラと内容を読んでいくと『…エンジンこそ1750GTVと同じながら、ボディ、ミッション形式、ブレーキ形式、足回りは全くの新設計であり、その全てが素晴らしく機能している…』当時これを執筆した小林彰太郎氏も、まさかその全てが後々フエッタのネガとなるとは夢にも思わなかったでしょうね。

そのままパラパラしていると、これまた懐かしのユーズドカー・ガイドがありました。

小学生ながら買えもしないのに『こ、これは?』とマーカーで印を付けていたものです。

しかしながら今ではとてつもない値段が付いてしまったクルマ達も、当然ですが只の中古車だった時代もあるんですよねぇ。

アウトリメッサヴィスコンティ

愛知県安城市篠目町竜田108-5
TEL:0566-79-3777 FAX:0566-79-3778
営業時間:10:00~20:00定休日:月曜日・第三・五日曜日
http://www.arvisconti.com E-mail:[email protected]

新着ニュース

ニュース一覧

×