スペシャルショップ

フィアット500ツインエアもアドレナリン全開仕様に ロワアームブッシュ交換

サスペンション変更を行いながら、ロワアームブッシュの組替えも行いました。
ツインエアーのブッシュはアバルトのそれよりも隙間が多くより一層タワミが生じやすくなっています。
ノーマルサスペンションで普通に乗るならばそれで良いと思います。
でも、しっかりとしたサスペンションを組み、スフェリカルアッパーでトップの遊びも除去し、
と進めて行くと弱いところにはどんどんシワ寄せが集中します。

アバルトの方よりもロワアームブッシュ変更による体感度が高いと言う言い方も出来ます。
そこはちょっと得した気分になりますよね。

そんな流れでブッシュの組み替えを進めて行きます。
とても隙間が多く、さらにブッシュ自体の高さもある為にしなやかに動くように造られています。
 

純正のブッシュを抜き取ります。

専用のカラーを先ずロワアーム本体に圧入します。

 
こうしてSessAロワアームブッシュを組み込んだロワアームが出来上がります。

 
ストラット側の作業中に気になったのですが、ストラットの自由度が完全に失われていました。


ストラットは、ステアリングを左右に動かす際には回転しながら前後にも動くように設計されています。
左に切ると、右のストラットは前方に傾き、左のストラットは後方へと傾きます。
全くその動きがありませんでした。スフェリカルアッパーにする事で、
ここの動きがとてもしなやか且つスムーズになる為ステアリング操作時に違和感を感じなくなります。
ただ固めるだけでは無いのが、スフェリカルアッパーマウントの魅力です。

良い感じに仕上がってきました。
アライメント作業はフロントバンパーの無い状態で行いますので、まだ試運転は行えません。
今回は、ホイールサイズが16インチという事も有り、いつもの17インチとは乗り心地の印象が変わりそうです。
そこも楽しみな点です。

レッドポイント

岐阜県各務原市各務おがせ町5-239-3
TEL:058-370-5064 FAX:058-370-3655
営業時間:10:00〜18:00(日祭日は12:00〜18:00) 定休日:第2日曜日
http://www.redpoint.co.jp/