スペシャルショップ

アルファ・ロメオ・ジュリエッタの車検整備 フロントハブにガタ発生 ベアリングに水侵入



ミナーバの三和です。
車検整備でお預かりした、アルフェ・ロメオ・ジュリエッタ。
点検項目の中の一つ、ハブのガタをチェックしていると、左リアのみガタが出ていました。

この車両は2014年式で、走行24,000キロ。通常の使用ではハブガタなんてまだまだ出ないのですが・・・
 



ハブのセンターキャップを外してみると、ハブベアリングが錆びていました。
キャップの内側にも水滴が・・・
ベアリングはまだゴロゴロと異音こそ出ていませんが、これはもうダメ。
ハブベアリングを交換ですね。
 



他の3輪ではガタはなかったので、原因は、キャップに入った切れ込み状のキズではないかと思います。
お客様はこの車両を中古車で購入されたとのことで、それ以前の履歴はわかりませんが、
おそらく、以前にどこかでハブキャップの脱着を行った際にキズと付けてしまい、
そこから雨水などが浸入して、ハブベアリングを侵していったのだと思われます。

さすがに中古車を買う時にハブキャップのキズまで見るわけにはいきませんが、、
このような、思いも寄らぬトラブルが発生する可能性もある、ということですね。

ミナーバ

神奈川県横浜市港北区新羽町476
TEL:045-540-7117 FAX:045-540-7118
営業時間:10:00~19:00(土曜日は18:00迄)
定休日:日曜日、祝祭日
×