スペシャルショップ

アバルト595にSessAオリジナルサスペンション組付け 交換の決め手はデモカー試乗


こんにちは、レッドポイントです。
アバルト595のお客様より、SessAオリジナルサスペンションの組み付けを承りました。

こちらは当社のデモカーにも装着している製品です。
試乗を希望されるお客様は多く、その仕上がり、乗り心地、エンジンフィーリング、
ブレーキ性能など、全ての要素にお喜びいただくことが多いです。
実にうれしいことに、こわばった表情の新規のお客様が、試乗後は満面の笑みで
デモカーから降りてくる姿のなんと多いことか。
つい先日も試乗後のお客様より「このクルマと同じにして!」というお言葉を。
実にありがたいですね。
ほとんどの方がその乗り心地の良さとハンドリングにご共感いただき
足まわりのご注文をいただくことが多いです。

今回も同様な流れでご注文をいただきました。
とはいいましてもこちらのお客様、その前に少しエンジン不調のトラブルが長引き、
長期戦での治療の結果、完治することができたため、晴れてサスペンションの
作業ご依頼をいただきました。

オリジナルサス組み付けの前は、いつも仕込み作業から始まります。
こちらの画像の規則正しい配列は新人君が行ってくれました。
「梱包を解いてテーブルに並べておいて〜」と頼んだところ、
確認するとこんな感じに整列できていました。
こういう作業は性格が出るもの。真面目だな〜と思いました。


構成の中心となるダンパーはエナペタルさんがしっかりと造ってくれています。
それを中心に、あとは内職的に組み立てていきます。なんだかんだで
その作業に時間を要しますので、段取りが大切です。
 
今回のアバルトにはすでに社外品のサスペンションが付いていました。



他の社外品から当社製品への交換をご検討いただける、そのカギはやはりデモカーの存在です。
じっくりと熟成させた納得の逸品として仕上がったサスペンションキットは
丁寧な作り込みが自慢です。

さて、バリバリと仕上げていきますか!

レッドポイント

岐阜県各務原市各務おがせ町5-239-3
TEL:058-370-5064 FAX:058-370-3655
営業時間:10:00〜18:00(日祭日は12:00〜18:00) 定休日:第2日曜日
http://www.redpoint.co.jp/